Amazonギフト券 初回購入で1000ポイントもらえるキャンペーン

陸マイラーになろう!

Uncategorized

お久しぶりです。
今までクレジットカードで貯められるのはマイルだけじゃない!
マイルを集めない人のためのクレジットカード講習会的な文を書いてきましたが、
友人からマイルを貯める方法を教えて欲しいと依頼を受けましたので記載します。

●自分のライフスタイルに合わせよう

まず、マイルを貯めるためにはライフスタイルに合わせてカードを作る必要があります。

大きくは、
1.飛行機に乗る機会が多い。
2.飛行機にはあまり乗らない。(でもマイル貯めたい)

1であれば、当たり前ですが貯めやすいです。
かつ、私より詳しいでしょうが一応書きます。

1も国内線が多い、国際線が多いで別れます。
結論から言うとこれも当たり前ですが一番良く乗る航空会社のマイレージを貯める事になります。

近年マイレージは一社ではなくアライアンス(グループ)で貯めます。

一番大きいアライアンスは”スターアライアンス“で
日本ではANAが加盟しています。
日本に多く就航しているユナイテッド、コンチネンタル、
エアカナダ、ルフトハンザ等が一員で、非常に貯めやすいです。

JALが加盟しているのは”ワンワールド“。上のと比べると提携数は落ちますが、
アメリカン、ブリティッシュエアウェイズ、カンタス等が提携してます。

国内線が主であれば、ANAでもJALでもほぼ同じところに就航しているので、ANAで貯めるのが結局のところ最良かと思います。(JALは今後どうなるか不明というのもあります。)

●オススメのカード

仕事で国内線に乗る機会があるのであれば、一番オススメは
ANA JCBカード(年会費2100円)です。

ANAカードは他のカードと違い、搭乗時のマイルが1.1倍です。
また、年会費がかかるものの、入会時、更新時に1000マイルもらえるので
マイルを利用したいと考える人に取っては差し引き0と言って良いでしょう。

ANAカードは他にもVISA、Masterブランドで同年会費で発行していますが、
10マイルコース(通常の2倍にポイント変え)が、10マイルコース:6,300円(年)かかるのに対し、JCBだと10マイルコース:2,100円(年)で済み、お得感があります。

関西版PasmoであるPitapaとしても使えるので、関西私鉄に乗っている場合は
支払いや定期(に出来るか不明)をこれにすれば貯めやすいでしょう。

また、ANAに乗りまくりな人は、ANAスーパーフライヤーズカードにしましょう。
搭乗マイルボーナスがハンパ無いです。
これはANAカードで乗っていればインビテーション(招待状)が来るはずです。
年会費は1万円くらいかかりますが、インビテーションが来る人なら
変えて損は無いというか変えないと損です。

29歳までに申しこめば5年間無料で持てるANA JCBカード ZEROもありますが、
継続ボーナスマイルが無いので貯めたい人向きでは無いです。割愛します。


首都圏で生活しているのであれば、ANA Visa Suicaカードがオススメです。
電車に乗ってもマイルが貯まるため、移動=マイルが貯まると考えて良いでしょう。
交換率もいいし集約出来るのでメインカードとして使ってる人多いです。
ただし、ANA Visa SuicaはJR東日本以外が発行する[タイプII]のため、
Suicaをメインで使う場合、少し不利です。


首都圏で、私鉄に乗っているのであれば、JAL提携も捨てがたいです。
特に東急沿線にお住まいの方は、TOP&ClubQ JMBカード PASMOが良いでしょう。
一番貯めやすいと言われています。
貯めやすいと言われているものの、小田急ユーザーならJAL小田急カードの方が貯めやすいので自分のよく使う沿線のカードを作成しましょう。

さて、上記に記載したのはあくまでも飛行機に乗る事を前提としたオススメカードです。
次に、飛行機に乗らずにマイルを貯める方法を紹介します。
飛行機に乗る方でも下のと組み合わせる事でますますマイルが貯まります。

●陸マイラーになろう!

飛行機に乗らずにマイルを貯める人の事を陸マイラーと言います。
丘サーファー(死語)みたいでダサいですね。
でも堂々と胸を張って私は陸マイラーですと言いましょう。

=最良は楽天カード=

楽天スーパーポイント 2ポイントをANA 1マイルに移行可能です。
これは、ANAカードの標準(5マイルコース)同等の還元率となります。
さらに楽天はなんだかんだでボーナスポイントが貯まるので、メインで使っていれば無料でANAカード+10マイルコース並の還元率を得る事が出来ます。


海外によく行くのであれば、楽天プレミアムカード(年会費10,500円で年会費$399のプライオリティ・パス(プレステージ会員)付帯)もお薦め。 ゴールドカードの特権+600ヶ所以上の海外空港ラウンジが無料で利用可能です。


唯一の問題はカードフェイスがちょっとアレな事です・・・。

=やはりオススメはライフカード=
そういやオダギリジョーがCMしてたよな。最近やってないけどどうなってんの?俺?みたいな感じのカードですが今も元気に発行してます。

ライフカードのANAマイレージ移行プログラムは参加登録費も移行手数料も無料で移行可能です。
ただし、ANAカードに比べると落ちます。
しかし、ライフカードは誕生月に確変し、ポイント5倍になります。
100円で1.5マイル以上貯まります。これは押さえておきたいカードです。

●総括

◯ んじゃ、上のカードでマイル貯めてりゃいいのね?

いいですが、もう一度ライフスタイルを考えてみましょう。
ANA、JALのマイルは取得してから3年しか持ちません。
マイルで飛行機乗れる時期は決まっています。
しかも航空券と引換えられるマイルが近年どんどん上がってきており、
ホテル考えたらツアーの方が安いじゃねぇかと気づきます。
適当にクレジットカードで買い物してたらGWに無料で旅行行けるのね~★と
思っているのなら残念ながらやめた方が良いと思います。
正直本当に旅行上手かつ上手く貯めないと溜まらないのです。

◯ でも貯めたい。無料で海外行きたい!

ゆっくり貯めるのであればユナイテッド航空のマイレージプラスが良いでしょう。
マイレージは無期限で貯められ、日本ではセゾンが発行しているので西友で買い物するのに便利です。

こんなもんでいい?

ちなみに俺は考えぬいた結果こんな事になってしまったので、
クレジットカードはあまり考えて作らない方がいいと思う。

コメント