Amazonタイムセール 開催中!

お台場でフットサル

Uncategorized

大江戸温泉って名前は有名だと思うけど、
フットサルコートが併設されているのはあまり知られてないと思う。


大きな地図で見る

台場って都心からアクセスが良いって言われるけどりんかい線かゆりかもめな時点でアクセス悪いような・・・。
りんかい線で一番近い東京テレポート駅から徒歩で向かったが20分かかった。
多少回り道しても ゆりかもめのテレコムセンター駅を使うべきだ。

まぁともかくフットサルをしに大江戸温泉にあるFUTSALDAIBA(フットサル台場)に行ってきた。
仕事関係5社の集まりでうちの会社は代表と俺含めた経験の無い4人に経験者1人。
控えは?って感じだけどそもそも5人集めるのに苦労した。

残念ながらまったく写真が無いのだが、コートは人工芝3面で非常に綺麗。
上の絵を見てもらえれば分かるように駐車場から即コートに行けるし
CLUBHOUSEにレンタル、トイレ、更衣室(シャワー併設)があり便利。
ちなみに駐車場は1団体につき7台まで無料だそうだ。(車で行ってないので詳しくはわからんが)

各社3人くらいはサッカー経験者かつ控えもいるので予想通りズタボロに負けた。
 最後の試合で俺が「よし、次は勝ちましょう」というと
代表が「いやー、2点入れれればいいよ」と言い出したので
「代表がそんな事言っちゃダメでしょ(仕事でもうちょっとその寛大さ見せろよ)」みたいな一悶着がありながらも結局負けた。

その後メンバーをランダムに入れ替えて試合し、オッサン達で3時間やり遂げた。

懇親会?として大江戸温泉に向かった。

初めてだったのだが面白い。
まず、靴を入れるロッカーがあり鍵をかける。
受付を済ませ更衣室のロッカーの鍵を受け取り浴衣を選ぶ。

 10種類もある!と思ったけど男は3種類で残りが女だった。
女郎を売ってそうなカタギっぽくないデザインがあったのでそれにした。

更衣室で浴衣に着替えて奥へ進む。
この先が風呂なのか?なんかシステムがよくわからん。

のれんをくぐると・・・

 なんじゃこれ!千と千尋の世界が広がっていた。
なるほど。ここで遊んだり飲み食いも出来るのか。
客層は家族連れが多いが若い女の子グループも多くなんかテンションがあがる。

ちなみにロッカーキーにはバーコードがついており、これで買い物して、
最後に精算するスタイルなので貴重品はロッカーに入れておける。

2枚目の写真の左手に見えるのが温泉への入り口だ。

脱衣所の入り口でタオルとバスタオルがもらえる。
そしてここでもロッカーの鍵がある。もう鍵がありすぎて訳わからん。

温泉では露天風呂やサウナ、ベッドみたいになっていて寝た状態で入れるやつ(なんて言うの?)ひと通り揃ってるし
アカスリやエステなんかも受けられるみたいだ。
もちろん別料金なので遠慮したけど。

1時間くらいかけてゆっくり温泉に入り、上がる。
更衣室が綺麗で鍵付きロッカーというのが本当に素晴らしい。
クシとブラシも殺菌済のものを冷蔵庫みたいなとこから取って使える。
ドライヤーも終わり出ようとした時に気づいた。

あ、そういえば更衣室のロッカーキーが無い!
あれが無いと会計が出来ないというか不正利用されたらヤバい!
温泉入る際に使ったロッカーに向かう。
幸いにも開いていたが不幸にも無い。

浴衣しか無いのでポケットに入っているという事も無い。
マジかー。。。と思っているとロッカーの上にあった。

さて、宴会。宴会って言っても俺はビールや焼酎が嫌いでカクテル派なので
こういうところでは飲むものが無いし、
各々買ってになんか買って持って来いってスタイルなので
久しぶりの運動と長湯で疲れていたので蕎麦にした。

フードコートレベルだろうと思っていたのだがかなり本格的な蕎麦で美味しかった。
んだけど、風呂に時間かけすぎて上がった頃には宴会は終盤だった。

そして最初のロッカーに戻り、カバンから新しい服とフットサルで汚れた服を詰め替えて出る。
受付で蕎麦代のお会計を済ませ、靴のロッカーに行くとロッカーキーが無い!

もーーー!鍵がありすぎてわけわかんねぇ!!!
結局フットサルで着ていたジャージのポケットに入っていたのだが、
俺らしい1日だった。

ちなみに東京テレポートにはフジテレビの他、ヴィーナスフォートという遊べるショッピンング施設があるし、
大江戸温泉に向かう途中にはたまに面白いイベントやってる日本科学未来館があるので
1日遊べるし東京観光としてもおすすめだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました