Amazonタイムセール祭り開催

お財布携帯から非お財布携帯への機種変準備

スマホ関連

7月17日のBlogにて、「お財布携帯を諦めてみる」を書いた。
最近はAndroidでも魅力的機種が多いが、次こそはiPhoneと考えている人も多いだろう。
もしくはiPhone,ガラケー2台持ちしていたが、そろそろ1台持ちにしようと思っている人もいるだろう。

Androidで人気のXperiaやGALAXYの大半は対応しているがiPhone以外でもお財布携帯非対応機種は少なからずある。

機種変後にクレジットカードに付いているSuicaやiDを上手く使うのは前回のBlogを読んでもらえればいいのだが、今日はお財布携帯を解約、機種変するまでにやる事をまとめたい。

そもそも解約したらお財布携帯機能は使えないのか?

答え: つかえる。
お財布携帯の技術提供元であるFeliCa Networksのサイトでも利用出来ると記載されている。

なので機種変してしまった後でも大抵なんとかなるのだが、ネットワークを使えない状態で残しておくのは精神衛生上よろしくないので事前に出来る限りの事をしておきたい。

電子マネー

Suica、楽天Edy等プリペイド型電子マネー

プリペイド型電子マネーとは事前にチャージする形式の電子マネーを指す。
Suica、楽天Edyの他、nanaco等もそれにあたる。

基本的には残金を使いきってしまえば問題ない。
1円単位で使う方法としては、コンビニで「足りない分は現金で。」と言えば使い切る事が出来る。

「オートチャージ」設定している場合は早めに解除しておこう。

残金が0円になったらアプリから「解約」してクレジットカードとの紐付けを解除しておく事をお勧めする。

iD、QUICPay等、ポストペイ型電子マネー

アプリ内からカードの紐付けを解除する。
特にiDは機種変するにせよ紐付け解除が必要となるしdocomoでしか使えないのでNMPを考えているならさっさと解除してクレジットカードをかざして使うよう生活を改めよう。
ただし、ファミマTカードiDはお財布携帯でのみiDが使える。その手のカードしか無い場合は別のクレジットカードを作る事をお勧めする。

家電量販店の会員証

ヨドバシなどの家電量販店もお財布携帯機能を使った会員証システムを導入している。
YAMADAはかざすタイプの会員証なのにアプリじゃなかった。なんだこれ?
とにかく、電子マネーと違い再発行が簡単なので移行前処理などせず全部消して大丈夫だ。

 

YAMADAの場合は特に何もする必要無し

Yahoo!知恵袋に答えがあった

1.新しい携帯で、ヤマダモバイルというアプリ(無料)をダウンロードしインストール。
2.アプリを起動し、「機種変更」を選ぶ。
3.指示にしたがいメールを受信し「会員番号」「暗証番号」「電話番号」を入力。「機種変更完了です」と出れば、ポイントを引き継げる。
そもそもYAMADAで暗証番号なんか登録したっけ?と思うのだが、ケイタイdeポイント事務局(0120-705-194夜9時まで)に問い合わせればなんとかなるとの事。

なので移行前にやる事は何も無い。機種変後、iPhoneで「ヤマダ」を検索して出てきたアプリで登録すれば良い。

ヨドバシ・ビックは削除してしまおう

少し古いがこのBlogが参考になる。
なんにせよプラスチックカードの会員証を簡単に再発行出来るようなのでさっさと消してしまおう。むしろ消しておかないとややこしいっぽい。
なお、iPhone上でバーコードを表示して会員証として使えるようなサービスは現在無いようだ。

ビックも削除で大丈夫だ。カードは再発行可能だし、これを機会に便利なビックカメラSuicaを作ってもいい。西日本在住で東海道新幹線によく乗るのであればビックカメラJ-Westカードも悪くない。来春には九州で使えるビックカメラ JQ SUGOCAカードも出る。ビックは公共交通機関との相性が良いがメリット。

 航空マイル

ANAの場合

iPhoneにするとケータイde Edyマイルサービスは使えなくなる。Edyを使う事でマイルの有効期限を事実上無期限にしていた陸マイラーにはかなり不利になるが仕方がない。
期限が切れる前にGポイントやNetMileを使って手動で少額移動させる事でマイルの有効期限を上げるしかない。

iPhoneでもSkipサービスを使う事は可能。iPhone上の予約確認画面でQRコードを表示させ、画面ショットを撮っておけば紙で印刷しなくても搭乗する事が出来る。

このBlogが詳しい

 JALの場合

私はANA派なのでJALは使っていないのだが、JAL ICポケットアプリというANAのSkip同等のサービスがある。
これも機種変前にアプリを削除せよと記載があるので消してしまって大丈夫だ。

航空マイルの場合プラスティックのカードが手元にあるはずなのであまり心配する必要は無い。

まとめ

調べながら書いてきたが、プリペイド型電子マネーは使いきって削除。それ以外は何も考えず全て削除でOKだ。

ANA+Edy利用者でケータイde Edyマイルサービスを使っているのであればギリギリにEdyを200円以上使っても解約までにマイル追加が間に合わない可能性がある。携帯解約の2週間前くらいには使っておく事をお勧めする。

これで晴れておサイフケータイ脱却だ!
(ずーっと「お財布携帯」って書いてきたけど正式名称は「おサイフケータイ」でした。以後気をつけます)

コメント