MNP自転車操業を終わらせる方法

Uncategorized


皆さんはMNP乞食という言葉をご存知だろうか?

2006年10月に開始した”携帯電話番号ポータビリティ”通称:MNP (Mobile Number Portability)を短期間に繰り返す事で利益をあげる事をいう。

皆さん携帯電話は大体2年周期で買い換えているのではないだろうか?
通常、携帯は2年経たないもしくは2年以降でも更新月以外で解約すると高額な違約金が取られるため25ヶ月目で携帯を見直すというのが一般的になっている。

MNP乞食はその高額な違約金を払ってもそれ以上キャッシュバックをもらえる”優良案件”を探し、キャリアのブラックリストに乗らない程度の期間寝かせた上でMNPを繰り返し利益をあげるのだ。

最初は想定外のユーザーに戸惑いつつも転入者が多く見せられるMNP乞食を容認していたキャリアだが、
段々条件が厳しくなり今ではよほど計算してタイミングをあわせないと利益が出ない仕組になってしまった。

今日はそのMNP乞食スパイラルから抜け出すための「MNP乞食の終わらせ方」を書いていく。


話は遡る事1年前。
知人から絶対やらないと損!ちゃんと教えるから!と言われ、最初は「面倒だしなんか怖いからやらない」と言ってたのだが、結局やる事になった。
その人含めまわりは本当か嘘か10回線くらい契約していると言っていた。
最初は「じゃあ1台だけ・・・」と言ったのだが2回線同時にMNPした方が圧倒的にお得なので、やるなら偶数だ!みたいな事言われ2台契約した。

結局その知人は誘うだけ誘ってほとんど何も教えてくれなかった
これに限らず、仕事含め最初はうまい事言って後で手のひら返すのが非常に多かったので最近は近づかないようにしている。
なので、おんぶに抱っこで言う事聞いてりゃ儲かると思ってたのにちゃんと自分で勉強しなければならなくなった。

しかもMNP弾と呼ばれる最初の回線契約をした直後に”総務省から指導が入りMNP高額キャッシュバック終了“という話が流れた。
実際に総務省が口を出したか不明なのだが、とにかく、今まで100万円キャッシュバック!!みたいな事書いてた携帯電話屋が2014年3月16日を境にいきなり闇に身を潜めだした。

スポンサーリンク

現在のMNP市場

あれから1年、現在のMNP市場は未だ元気にキャッシュバック情報が出つづけている。

じゃあまだまだお得なのでは?と思いがちだが、キャリア側の条件がどんどん悪くなっている
例えば今までなら普通に外せた「パケホーダイ」を外せなくなってたり、
3000円くらい付くと思っていた月々割が契約店舗によって変動し数百円にしかならなかったり。
3ヶ月寝かせればブラックリストに乗らなかったのが6ヶ月になってたり。と思ったら4ヶ月だったり。
つねに最新情報を知らないと利益を見込んでいたのに携帯契約出来なくなったあげく赤字という事もありえる

情報収集もしんどいが極力費用を抑えるために普通に使っていたら絶対に外さないプランを削除全部はずしたり、数ヶ月でMNP番号を取るためにコールセンターに電話しなければならなかったり。
私のような豆腐メンタルな者には精神的にきつすぎて向いていない。

しかしMNP乞食は自転車操業なので辞めた時点で負債が押し寄せる

今後さらに改悪されていくだろうから正しい辞め方をお教えしよう。

MNP乞食の終わらせ方

2年間回線を所持して解約すれば、違約金もかからないし堂々と解約出来る。
しかし1回線あたり毎月数千円かかってたら今までの利益が吹き飛ぶ。

お勧めはauのGRATINA

2013年発売のauのガラケーGRATINAは月2円で持てるのに2台で5万円ほどキャッシュバックを受けられる。

スマホ全盛期にガラケー等興味ないかもしれないが、普通に1ヶ月連続待ち受け出来るし
防水だしワンセグ見られるしガラケーなのに充電がマイクロUSBだったり結構無敵携帯だったりする。
定期的に充電しておけば災害時のお守りになりそう。

基本使用料の「プランEシンプル」なら802円で毎月割が900円効くのでユニバーサルサービス料の2円のみで済むからだ。

・プランEシンプル :802円
・毎月割             :900円
———————-
       小計        0円
・ユニバーサル料  :    2円
———————-
合計          2円

終わらせる事を前提に書くと収支はこうなる(前提:ソフトバンク2回線(端末は一括0円で購入)→au GRATINAにMNP)

softbank
・転出事務手数料  :  2,160円(2015/4/15以降は3,000円)
・契約解除料     :10,260円
au
・新規契約事務手数料:3,240円
・EZWIN *2ヶ月    :  630円
・パケット通信料   :     210円※
————————–
                            16,500円 * 2台 = 33,000円

  • ※パケット通信料はパケホーダイに入らないので基本0円なのだが、
      au ID取得等最低限のパケット通信が流れると思うので、端数調整も兼ねて210円とした。

キャッシュバックのためにEZWINは月またぎ(翌月1日以降)での解約としてくれと言われるので、2ヶ月分かかるのでその費用も入れた。

つまり、33,000円以上のキャッシュバックが受けられれば損せずにMNP乞食を終わらせる事が出来る。
25ヶ月目まで寝かせて解約すれば2台で100円かからない。

残念ながら15年3月31日現在au以外で2円維持は難しい
頑張れば出来なくもないが25歳以上だと現実的じゃないのだ。

なので今がauという人は、一度ソフトバンク等に移った上でauで終わらそう。
最低半年かかるのでそれまでauがガラケー向けにプランEシンプルとそれ以上の毎月割を用意してくれている事が前提だが。

(2015/6/9追記)
本当に2円になるのか不安だったが、無事3円となっていた。ん?3円?

なんか毎月割が780円になってる。。。
イマイチよく分からないがこれで無事私は逃げ切れた。

コメント