Amazonサイバーマンデー 今年最後のビッグセール!

cheero Tsuchino-cordは持ち運び用Lightning決定版じゃね?

スマホ関連


[17/10/24追記:もっと良いケーブル発見。後半で紹介!]

私はメインのモバイルバッテリーとして、cheero Power Plus 3 6700mAhを使っている。
130gと、iPhone7より8g軽いのにiPhone7を「利用しながら」フル充電してもまだカラにならないほどの容量をほこる。

10,000mAhを超える製品も安価に販売されているが、よほどiPadにモバイルルータにiQOSにとデジタルガジェットを持ち歩いてノマドしてない限り不要。旅行ですらcheero Power Plus 3 6700mAhがあれば早朝出発して夜中にホテルに帰るまで助かる容量といえる。

中の充電池はPanasonic製で、モバイルバッテリーの安心度というとAnkerと並ぶブランドだ。

と、これ1台で、日々の持ち運びから旅行までこなせるオールマイティーなのだが、本当に毎日持ち歩くとなるとこの130gですら重い。

というかきっと使わないからと持ち物から外してしまう。
だってこれを持つためには別途Lightningケーブルも必要で、それをまとめてしまうケースも必要だからだ。

そんな時に限って思いの外スマホを多用し、気づいた時には残り20%!そろそろヤバイなと思ってたら加速度的に減っていき、5%になったかと思ったらいきなりアップルマークが表示されて充電切れ。みたいなケースがあるから怖い。

だからCheeroとは別で以下のようなLightning内蔵の低容量のものも買ったというか実際は展示会のノベルティーでもらったのだが、

持ち運びを忘れる事はなくなったが、この手は何故か1A出入力しか売ってないので長時間挿しっぱなしにする必要があるのと、これを使い切った状態でACアダプタ忘れると電源環境はあっても家に帰るまでiPhoneもバッテリーも充電出来ない。

もしくはACアダプタあってもLightningケーブルを別で持ってないと、iPhone本体を直接充電できず、バッテリーを充電した後に、iPhoneを充電するというアホみたいな状況になる。

残念ながらこの手の製品はAC(コンセント)-バッテリー-iPhoneと繋いでもiPhoneは充電されない。(バッテリー保護のため。)

こんな人にお勧め出来るのが18日に発売したばかりのcheero Tsuchino-cord 450mAhだ。

Lightningケーブルの途中に(おそらく単4サイズ?)リチウムイオン電池を内蔵したもので、普段のiPhone用のケーブルとして使っていれば、自動的に内蔵電池にも充電される。

450mAhなんて、実際の充電で使えるのは6割として今時のスマートウォッチですらフル充電出来ないのだが、GoogleMapで目的地に向かっているので電源切れたら終わる、みたいな状況の時に10%でも回復してくれればなんとかなる。

また、一体型でありがちな、やっと充電出来ると思ったらLightningケーブルが無いという事も防げる。

鞄に突っ込んでおけばいざという時に役立つのでライトユーザーこそおすすめだ。
(後自称ミニマリストも所有欲が湧くと思う)
今は発売記念で500円ほど安く買える。Cheeroのモバイルバッテリーは大抵発売最初のセールが一番安いので興味ある人は早めに買っておこう。

しかし・・・せめて後3倍程度の容量に出来んもんなのかな・・・。
最初4,500mAhの記載ミスだと思ったわ。

[追記]
そしたら同じコンセプト(OEM?)で2350mAhのナイスなケーブルがリリースされていた!
このくらい容量あればiPhone”使いながら”でも30%以上回復するんじゃないだろうか。
ツチノコードとサイズ差を感じないのになんで5倍の容量差なんだろ???

コメント