Amazonタイムセール祭り開催

来年からコストコでMasterCardが使えるぞ。AMEXは終了

金融

北斗晶さんの「ガハハ、コストコ言ってこいコストコ!」でおなじみのコストコに行った事あるだろうか?

私は行った事あるが、モノマネ以外で「コストコ行ってこい!」って言ってるのは聞いたことない。

行った事がある方ならご存知だろうが、現在日本のコストコではAMEXかオリコのコストコ提携カードしか利用出来ない。

それが2018年2月よりMasterCardが使えるようになり、AMEXの取扱は終了するようだ。

スポンサーリンク

コストコの決済戦略

コストコってアメリカの会社だから世界共通でAMEXを採用してるんだろうな。と思っている方もいるだろう。

その考えは正解であったが、今や間違いだ。

コストコとAMEXは2000年より業務提携し、コストコで唯一使えるクレジットカードとして君臨してきた。

しかし、2015年にカナダのコストコがAMEXからMasterCardに乗り換え、そして2016年にアメリカのコストコがAMEXからVISAに乗り換えた。

元々アメリカでもAMEXのシェアはVISA、Masterと比較して低い。

少し古い2014年のデータだが、アメリカのクレジットカード決済(額)の58%をVISAが、26%をMasterCardが、そして、13%がAMEXとなっており、けっしてアメリカでメジャーなカードというわけではない。そもそもVISAもMasterもアメリカ発祥である。

薄利多売のホールセラーであるコストコにとってクレジットカード手数料は痛いため利用ブランドをAMEXに限定させるかわりに、かなり有利な(おそらく限りなく決済手数料が0に近い)条件を引き出していたのだろう。

それによりAMEXでのアメリカでの決済額の8%をコストコが占めるほどになったが、カナダ、アメリカ、そして今回の日本の変更により世界レベルでAMEXの痛手、目に見えるシェアの低下が予想される。

Costco to ditch AmEx cards at U.S. stores next year

米国4大カードブランド 2014年実績~US Cards 2014

ユーザーにとってはメリットが大きい

AMEXはT&E(トラベル&エンターテイメント)と呼ばれるジャンルのカードのため様々な付加価値があるものの年会費が高額だ。

“コストコ”という庶民を象徴する店で使える唯一のカードがAMEXというのはバランスが悪かった。

今回マスターカード(および引き続きオリコ)と提携する事で今までより買い物がしやすくなるだろう。

現在MasterCardブランドが作れるクレカでお勧め(年会費無料でポイント還元率1%以上)なのは以下だ。

もし、たまに海外旅行をする方でゴールドカードを持っていないのであれば年会費実質420円で持てるAmazon Mastercardゴールドが確実にお勧めだ。

Amazonで得したい?年会費420円でゴールドカード作っとけ

私も年1回だがコストコに行ってるので次回の支払いはMasterCardになりそうだ。

コメント