オフィスに置いておきたい凝り対策グッズの紹介

モノ

寒い季節になってくると気になるのがカラダの凝りだ。
まぁ季節問わず気になるのだが重いコートを羽織り、寒さで体がこわばり血行の悪くなる冬は特に辛い。

私物持ち込みに厳しい職場はダメだが、色々買った上で良かったものを紹介したい。

スポンサーリンク

肩こり

肩こりグッズで一番お勧めはアテックス(ATEX) 指圧器 ルルド グリグリ ATX-2030だ。

いい感じの角度で握りやすいスポンジグリップのおかげで効率良く肩のツボを押せる。

Amazonで600件のカスタマーレビューがあるのだが星4.2ってなかなか見なくないか?

前職で仲の良かった人から半年くらい借りて使っていた。

似たような形のものは結構売られておりプラスティック製なら100均でも売っている。
しかし私の肩こりに効くだけの刺激を与えるには結構な力を加える必要がある。
耐久性の低いもので作られたものだと割れてしまう。

このルルドのグリグリはスチールパイプで出来ており軽量なのにかなり頑丈でかなりの力を加えても歪む事すらなかった。

最終出社日に返したが、やっぱり欲しいと自腹で購入した。

満足しているがデメリットは力強く押したければそれだけ力を加える必要があり肩こりを刺激するために肩こりになるそうな事である。

足裏

足裏はトリガーポイントのナノフットローラー筋膜リリースだ。

本来は上記の写真でいうところのオレンジ色部分で足裏を体重掛けながらコロコロするものだが、
インラインスケートのローラーと同様の硬い樹脂で出来ていている左右のローラー部分に椅子に座った状態で両足を置いてコロコロさせるとかなり深いところまで届いて気持ちいい。

また、椅子の座面にトリガーポイントを置いて、足のスネ部分にある足三里というツボを刺激出来る。

一度知ると今まで気付いていなかった凝りを発見してしまう諸刃の剣だがお勧めだ。

トリガーポイントの半額で類似品が売っているので手が出しにくいならまずは安価なもので試してみてもいいだろう。

腰・背中

これは結構会社に持ち込むの勇気いるが、本格的なシートマッサージ機を購入してそれまで使ってた余ったオムロンのマッサージクッションを会社に持ち込んだ。

電源が必要なので使うには敷居が高いがどうしても腰が辛い時に使っている。
電動なので自分の力が不要なのが良い。

肩にも使いたいのだが私の椅子だと肩に安定して当てるのが難しい。。。

最終手段

まぁ最後はマッサージに行く事だ。

会社によっては福利厚生で用意されているところもあるようだが残念ながら弊社にはないので自腹で行くしかない。

最近色んな人に紹介しているのだが、EPARKリラクがマジでお勧めだ。



初回はAmazonギフト券1000円もらえるし60分3,000円以下の店も結構ある。 

今だと2人で予約すると20%キャッシュバックをやっている。


むっちゃキャッシュバックされる

しょっちゅう色んなキャンペーンやっててアンケート回答だけで100円もらえたり誕生月に利用すれば上限5,000円までキャッシュバックもらえたりするのでむっちゃ貯まる。

まぁ色々書いたけど凝らない体が一番だ。
運動しろ運動!

コメント