SHARPの加湿空気清浄機KC-G50-Wを購入。プラズマクラスターがうるさい

モノ

引っ越して部屋数が増えると悩ましいのが、各部屋に必要な家電を買い足さないといけない事だ。

以前エアコンを買い足した記事を書いたが今回は加湿空気清浄機だ。

はじめてエアコンを買う時に見る記事<選び方編>
...

家には一人暮らしの時から使っているパナソニックの加湿空気清浄機があり、リビングに置いている。

最初は寝室に置いていたのだが、冬に加湿器1台ではリビングの加湿量が足りず追加したのだ。

しばらく寝室には置いていなかったのだが空気が悪いのか咳き込む事があったのでもう1台追加購入を決意した。

スポンサーリンク

空気清浄機に求めるもの

空気清浄機能

当たり前だがまずはこれ。

空気という目に見えないものを綺麗にするというのは差が分かりにくい。

しかし空気清浄機を置くと確実に空気が綺麗になった事が(置いた数日は)感じられる。

ここは正直メーカーや価格差あまり無いところじゃないだろうか。

加湿機能

空気清浄機についている加湿機能はオマケだ。

やはり加湿器単体にはかなわない。

その加湿器単体でも足りない乾燥に対応するため、はやり空気清浄機にも加湿機能があった方がよい。

部屋が乾燥して唇が痛いって?我慢するか加湿と省エネ両立出来る加湿器買えよ
...

 

イオン

シャープのプラズマクラスター、パナソニックのナノイー等、とんでも科学と言われているので必要かなぁと思いつつ、不要なら切れば良いしそもそもイオン発生に電気代ほとんどかからないのでまぁあっても良いんじゃない?って感じだ。

 

コスパ

私がつねに求めるもの、それがコスパだ。

14年前の記事でもコストパフォーマンスの話しててなんて成長していないんだろうと思った。

海外生活用の持ち運びしやすいノートパソコンを探してみた
...

やっぱり白物家電はベタな有名メーカーが良いけど具体的にどこが良いってない。

 

SHARP KC-G50-Wを購入

今回はあまり考えずすんなりKC-G50-Wを購入した。

何故ならこの機種が小型を除く通常機種でダントツに安いというか他社が高いからだ。

 

デザインが良い

家電というのはあまり主張してほしくないものだ。

先程紹介したパナソニックの機種のように凹凸があるより、シンプルで良い。

加湿用貯水タンクは右側にある。

 

フィルターはこんな感じ。

 

炭なのかなー。匂いを吸着する成分だと思う。

操作ボタンはこんな感じ。基本つけっぱなしなので季節の変わるタイミングしか触らない。

この黒い部分真ん中に現在の湿度が表示される。

 

元々家にあるパナソニック製空気清浄機との比較。絶対この頃の方がパナのデザイン良かった。

 

上から見た図。

全体的に気持ちパナソニックの方が小さいがほぼ同じだろう。

意識して揃えたわけではないが、寝室の空調家電は全部SHARPになった。

 

寝室は家族以外入る事ないので部屋干しする事あるのだが、エアコンの前に付けているこのエアコンハンガーがあると便利だ。

冬は濡れタオルを掛ける事で、エアコンから出る温風で加湿する事が出来る。

 

プラズマクラスターがうるさい

プラズマクラスターをオンにすると、けして大きな音では無いが、低い音が響く。まるで下の階でスマホのバイブが鳴ってるような感じ。

これ、寝てる時結構気になる。

なので最近はエアコンも、扇風機も、この空気清浄機も全部同じような低音がなるのでプラズマクラスター機能を切っている。

とまぁプラズマクラスター無かったらシャープ買う意味なくない?って思われそうだが普通に加湿空気清浄機として優秀で安いのと差が分かりにくい製品なので迷ったらこれでいいと思うよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました