アメリカのプリペイドSIM Lycamobileをアクティベーション方法

旅行・移動

以前米国のプリペイドSIM、ライカモバイルの購入記事を書いた。

日本で買えるアメリカSIM「Lycamobile」はコスパ最強
...

2016年頃までは日本で購入出来るアメリカのプリペイドSIMと言えばZIP SIM / ジップシム(旧 Ready SIM/レディーシム)くらいだったためこちらを紹介しているブログは多いが、アメリカでWiFiに繋がないとアクティベーション(利用開始)出来ないので結構敷居が高かった。

一方Licamobileは国内でアクティベーション出来るので事前にしておいてあげて、SIMの入替方法さえ教えておけば、機械に疎い家族や友人だけでも使う事が出来る。

今回は前回の続きで、日本でアクティベーションする方法を記載する。

なお、Lycamobileはアクティベーションから30日で使えなくなるのであまり早くにやって現地で有効期限切れにならないよう気をつけよう。

スポンサーリンク

Lycamobileのアクティベーション

まずはパッケージを開け、SIM土台を取り出そう。

上記ではすでにSIMを切り取っているが現時点で必要なのはこの右下のバーコードの下の数字だ。

 

アクティベーションのためhttps://www.lycamobile.us/en/activate-sim/ にアクセスしよう。

ライカモバイルSIMを入れたスマホでなくとも大丈夫だ。また、パソコンからでも大丈夫。

2018年8月29日にチェックしたところ、2017年11月の画面から変更されていたため一部画像を差し替えている。

Zip Code

Zip Code(郵便番号)は渡米先を入力。宿泊先ホテルを入れよう。

もし分からなければGoogleで 「(渡航都市名) Zipcode」で検索すれば出てくる。おそらく複数の番号が出てくるが、ざっくり合っていれば問題ない。

  • ハワイ: 96813
  • ニューヨーク:10001
  • グアム:96931
  • カリフォルニア:90001

これによって、その地域の市外局番が割り当てられる。違う地域を入力しても電波は受信するし、あまり電話をかける事は無いと思うが、ロングディスタンスコール(長距離電話)扱いで追加費用がかかるなどもありえるので滞在先近くを入れておくに越したことはない。

ICCID

SIMの土台にあるバーコードの数字を入力。

上記の場合、8919601000177577984 だ。

Email Address

自分のメアド(Gmail等)を入力。

PUK Code

PUK CodeもSIMの土台のバーコードの下に書いてある。今回は29437867だ。

 

Select your language

残念ながら日本語は無いので「English」にしておこう。

 

 

 

スマホにSIMを挿入

SIMはスマホのスリットサイズに合わせて切り取れるようになっているのだが、数年前から主流はマイクロSIM。よほど古いかマイナーな機種でない限り一番小さいので問題ない。

スマホに挿入。

しばらくすると複数のSMSが届く。

英語だが読めなくても大丈夫。

この場合、18082180819が電話番号だ。

頭の1はアメリカの国際電話番号。808はハワイの市外局番。ZIP CODE入力によって割り当てられる電話番号が決まるという事だ。

自分の電話番号は、iPhoneの場合「連絡先アプリ」の上部に「自分の番号」として表示される。

PIN(パスワード)も記載されているが、これはオンラインでリチャージ・容量追加(ギガを追加)購入する時等に必要となるもの。通常海外旅行で使う分には必要のないものだ。

※リチャージは以下から出来そう。試した事はない。<コメント欄にも情報あり>

Lycamobile Checkout | Lycamobile USA, Order Prepaid SIM

なお、以下のようなSMSも届くが、1-845-301-1612はライカモバイルのカスタマーセンターの電話番号なので間違えないようにしよう。

これで完了だ。

一旦日本のSIMに戻しておき、アメリカについたら差し替えよう。おすすめは着陸後すぐの待ち時間だ。

ハワイで使ってみた

上記はホノルルのダウンタウンにいる時でシグナルは2つとあまり良くないように見えるが、大体つながるのだが、一時的に繋がらなくなるとしばらく繋がらない時がある。

毎回容量使い切ったのかと思うのだがしばらくすると使えるようになる。

なお、色々やって以下のように表示されても容量が使い切ったというわけではない。

データ容量を追加するには、一度(クレジットカード等で)現金をチャージして、チャージした現金で容量を買う必要がある。

上記の表示は、あくまで現金チャージした残額は0ドルですよ。という意味だ。

一度もお金をチャージしていないのであればつねに上記の表示となる。

データ容量の残りを知りたかったのだが *611# や *137#にかけても出てこなかった。

というわけで、1GBは怖いので価格もそんなに変わらない4GBを買っておく事をおすすめする。

他にもいろんな国のSIM情報を以下にまとめているので見ていってほしい。

世界の現地SIM&日本で買える海外SIMまとめ
...

コメント

  1. ささき より:

    はじめまして!!
    こちらの記事を参考に日本で事前のアクティベーションを終えました。
    たいへん助かりました。ありがとうございます!

    • Keisuke.N より:

      ささき様
      お役に立てて何よりです^^
      これからもけーすけんの愛読をよろしくお願いします!

  2. もも より:

    アクティベーションとても役に立ちます!ありがとうございます!
    アメリカのモンタナ州というところで利用したいのですが、モンタナ州ではT-mobile の通信網がありません。通信網がなくても使えますか?

  3. Keisuke.N より:

    ももさん

    無線ですので使えます!とは言い切れませんが、以下、T-Mobileのカバレッジマップを見るに、モンタナ州も街中では電波ありそうですよ。
    https://www.t-mobile.com/coverage/coverage-map

  4. SKT より:

    アメリカで場所をたくさん移動した際でも、普通に使えますでしょうか?
    それとも、アクティベートしなおさないといけないですか??

    • Keisuke.N より:

      ごめんなさい。広域で移動して使った事が無いので分からないです。
      アメリカの携帯番号は固定と同じで、今回ハワイで使った際は、アクティベーション時にハワイの郵便番号を入れたところ808(ハワイの市外局番)から始まる番号が振り出されています。
      私が2005年に住んでいたカナダも同じく固定と同じローカルナンバーが付与されるのですが、違う州に移動してもローカルコール(市内通話)がロングディスタンスコール(長距離通話)料金になるだけで電波自体は受信していた(ただしプリペイドではなくマンスリー契約)ので一般的に考えればキャリアの提供エリア内であれば使えると思います。
      回答になっておらず申し訳ありません。もし試す事があれば結果を教えていただけますと幸いです。

  5. やどかり より:

    プリペイドLYCA米国版でも、使用期限が切れると、
    いわゆるpay-as-you-go (PayGo) に自動切り替えになるのでしょうか
    10ドル程トップアップ (リチャージ) すれば、3ヶ月以内に使用歴があれば
    延々と使えるというデフォルトプランのことで、一般にヨーロッパでは
    もっぱらこのプランで販売 (タダで配布) されてるらしいです
    (バンドルプランは登録の後で決める方式)
    つまり使いたい時だけ好きなプランを購入して、使わない時は3ヶ月に一度
    通話すればほとんど無料で同じ番号を維持できるというわけです
    まあ実際にはかなりの不満もあるようでネットの評判はすこぶる悪いのですが
    3千円 (プリペ2+トップアップ1)なら試してみようかと考えてます
    HanaCellの番号維持だけで月10ドルに比べてかなり割安ですが、やはり
    ネットの評判が悪すぎて迷ってるところです

    • Keisuke.N より:

      このブログでは、あくまでリチャージのような難しい事はしなくても1週間程度耐えうる簡単利用を紹介しているので
      番号を保持するためにMinimum rechargeを繰り返す方法は試しておりません。

      ただ、リチャージ出来るっぽい画面(↓2つ目の画像)があるので、
      http://keisuken.com/2018/08/lycamobile-activation.html#toc8
      Lycamobileのプリペイド自体の機能にはPay as you go機能はあると思いますが、
      今回紹介しているトSIMでもリチャージ出来るかは分かりませんでした。

      Lycaのサイトで、以下、リチャージのページがあるのですが、
      https://www.lycamobile.us/en/checkout/
      Regular PlanもしくはFamily Planを対象としているようです。
      ただ、そもそもLycaモバイルはプリペイドしかないので、このSIM=Regular Planなのであればリチャージ可能という事です。
      What different plans do you offer?
      Lycamobile currently only offers Prepaid services and does not have any subscription based plans. However, you can use our auto recharge feature to automate the process of adding credit to your account so that your plan gets renewed every month on its own and you never run out of minutes to connect with your loved ones.

      私はマイページにはログインしませんでしたが、以下の記載もありました。

      How do I set up auto recharge?
      To set up Auto recharge, you need to:

      1. Log on to MY LYCAMOBILE.
      2. Complete a recharge using your debit or credit card.
      3. While processing a payment, please select the Auto recharge service and set the minimum level of credit you want on your phone at all times. You can also choose from $10, $20, $30, $40, $50, $100 for your recharge.

      When your credit falls below your minimum level, your phone will be automatically recharged.

      まぁこのSIM自体安いのでもし私が同じ立場ならとりあえず買ってアクティブなうちに試してみると思います。
      もしどうしても事前に知りたいようであれば、 「 1-845-301-1612 」がアメリカ外からでも受け付けるヘルプデスクなので聞いてみてください。

      Lycaの番号を保持しても日本のSIMに入れ替えると使えないので、アメリカの番号を手に入れたいだけならSkypeで取得しますね。
      とりあえずネットワークさえ繋がれば使える電話番号が欲しいならSmarTalkで050をゲットしておきます。
      http://keisuken.com/2018/09/smartalk.html

  6. やどかり より:

    詳細なご説明ありがとうございます
    スカイプやIPはsms使えないので対象外なんです
    一部sms使えるIPサービスあるみたいですが色々制限あるみたいです
    米ではちょっとした認証にsms使うんで使えない・制限あるとダメなんです
    やはり本物の携帯で番号維持してコンタクト保持や番号登録したいと思うので
    評判悪いですが格安のLYCAで一度確認してから試してみようと思います

    • Keisuke.N より:

      なるほど。やどかりさんはアメリカに定住していないけど頻繁に行く人、といったところでしょうか。
      もし英語に問題なく、SMS/MMSが使えるとにかく安くアメリカの番号を継続して持ちたいのであれば
      H2O WirelessのPay as you go Planを契約すれば90日間$10で持てますのでこれが最安じゃないでしょうか。
      https://www.h2owirelessnow.com/mainControl.php?page=planMin

      日本ではKDDIが代理店的立ち位置でSIM売っているのでAmazonでも売っています。
      https://amzn.to/2CcYWlD
      一応リンク載せましたがこれが90日$10プランを契約出来るかイマイチよく分からないので私だったら現地で契約します。

      余談ですが、海外SIMを紹介する私が私が何故リチャージ方法をあまり書かないかというと、メキシコでSIM買ってリチャージするのにものすごく苦労したからです。
      (そもそも店員が英語を理解せず、サイトもスペイン語表記しかなかったからですが。)
      http://keisuken.com/2018/04/mexico-sim1.html

      しかしそういった情報を教えてもらえると私としてもこのブログの内容を充実化出来るのでなんらか試したら教えてくださると大変ありがたいです。

  7. しげ より:

    初めまして、こちらのサイトを見てlycasimに決めました。
    質問ですが日本でアクティベート後SMSは日本で受信したのでしょうか?
    アクティベート後SIMを入れて放置してるのですが何にも送られてこないので。

    • Keisuke.N より:

      ご愛読ありがとうございます。
      アクティベート後のSMSは日本で受信しています。
      なのでSMSが来ないのはおかしいですね。
      もう一度アクティベーション手順を踏んでみてはいかがでしょうか。
      already activated のような表記が出ればアクティベート成功しています。

  8. やどかり より:

    色々ご助言いただき恐縮です
    私の説明不足でしたが、条件として日本国内でローミングできるものが必要です
    なので1.米国番号維持、2.sms (制限なし) 、3.日本でローミング可
    3が不可なら日本で使えません (h2o、zip sim、most sim、…)
    NextPlusなどアプリも検討しましたが、現地レートに割引通話ないので却下
    (そもそも割り当て番号がフェイクなので蹴られるケースもあるようです)
    (認証やぶられるのはこの手のアプリらしいので信用できないのが本音)
    すると選択枠が結構絞られてきて、HanaCellやLYCAだけが残ります
    まだ実際使ってないので何ともなんですが、LYCA不評の原因として
    機種相性の当たり外れが多い、simが安っぽすぎる (ヨーロッパでタダ) 、
    対応の悪さ (販売、集金、デベーインド辺り、サポーメキシコ辺りで
    世界分散経営がずさん) 、頻繁に変わる料金体系 (右肩上がり、これによる
    前触れなしの一方的解約)、等々が原因じゃないかと憶測してます
    まああれこれと考えてしまうタチなんで、実際使ってみたら善し悪し関わらず
    ご一報できればと思います

    • Keisuke.N より:

      なるほど!
      そこまで調べられていると圧倒的に私より詳しいのでこれ以上はお役にたてそうにないですがLycaでうまく番号継続保持出来るといいですね。

  9. やどかり より:

    LYCAの日本代理店YellowMobileに問い合わせて三日目ですが、
    音信不通なので、少なくとも現状では日本の米国版プリペLYCAは
    日本でのローミングが不可という認識で間違いないと思います
    一部ケース研さんなど日本ローミングを確認できた事例はあるようですが
    (アクティベーションの完了通知を日本でsms受信できたなど) 、
    基本的には日本ローミングは「できない」模様です
    ※日本のプリペLYCAは米国製LYCAとは別物みたいです
    (米国プランと同じ23ドルプランなどとまぎらわしい名前が付いてますが、
    米国の23ドルプランではありませんー米国外ローミングがオフ状態です)
    日本の一般旅行者にとっては余り関係ない話を長々としてしまいましたが、
    まあ米国プランのつもりで購入される方は気を付けるべしですね

    とりまアメリアのアマゾンなどで販売されてる米国製LYCAを
    日本に取り寄せて試そうかと思ってます
    値段的にはあまりかわりませんが、時間的に2ー3週間かかる気の長い話です
    日本旅行者には関係ないのでこれ以上のフォローはしませんのであしからず

タイトルとURLをコピーしました