年に1度のAmazonプライムデー開催

インスタントコーヒーが旨いバリスタiはコスパ最高

自宅快適化

大学生になるまでコーヒーの苦味を美味しいと思えなかったのだが、10年以上経った今、朝コーヒーを飲まないと起きても脳が起きてくれないし、海外旅行等でなかなかコーヒーが飲めないとイライラするプチカフェイン中毒になっていた。

今はコンビニコーヒーが価格破壊を起こしてくれたので外出先や職場で飲んでいるが、家で毎日飲むとなると100円でも高い。

そこでインスタントコーヒー(正確にはソリュブルコーヒー)を煎りたてのように飲めると評判のネスカフェ バリスタiを買ってみたのでレビューしたい。

スポンサーリンク

冬は安いドリップコーヒーをロハコで箱買いしていた

母はよくインスタントコーヒーを飲んでいたがどうも好きになれなかった。

そこでティファール的なケトルで上から熱湯かけるだけなので味薄いけど缶コーヒーよりはそれっぽい味が安く楽しめるバックのドリップコーヒーを買っていた。

以下のが比較的マシ。アメリカンなのでガブ飲み出来る。

ロハコでよくアウトレット販売されている。

夏は特価缶コーヒーを箱買いしていた

夏、ドリップコーヒーでアイスコーヒーを作るとますます薄くなってまずいので特価になっている缶コーヒーをサンプル百貨店で箱買いしていた。

 

今良い例が見つからなかったが、結構50円以下/本で売ってるのだ。

バリスタiをGET

以前からネスカフェアンバサダーのCM日経トレンディーのヒットランキング等で気になっていたネスレのバリスタi(アイ)を手に入れた。

ネット上ではマキシム他社のインスタントコーヒーを安く手に入れてバリスタで使う裏技も存在するようだが、そもそもバリスタ用のコーヒー自体安いのと、専用商品じゃないと後述タンクに入れにくいので純正を使っている。

この粉の入った筒を「エコ&システムパック」と呼ぶ。

 

このように本体付属のタンクに入れられるので極力空気に触れずに入れられ酸化しにくくしてある

 

 

ケチって他のインスタントを入れようとすると確実にこぼす

 

写真では伝わりにくいが、圧縮された勢いのあるコーヒーが出てくる。かなり高温なのかスチームが舞い上がる。

その後薄まっていき最終的にお湯のみが出てくる。おそらくノズルの洗浄も兼ねているのであろう。

 

色々試したが、今のところ「コク深め」が一番好きだ。

 

バリスタiには複数のボタンがあり様々なコーヒーが楽しめる

 

さらにスマホアプリと連動して自分好みのコーヒーを淹れられる。

 

のだが、実際そんな機能使わない。基本は[ブラックコーヒー]ボタンで。牛乳を入れて飲む時やアイスコーヒーが飲みたい時は[エスプレッソ]を押している。

もちろんセブンイレブンのコーヒーに勝てる味ではないが、インスタントとは思えない深みが感じられた。

 

一番良いなと思ったのはインスタントにありがちな酸味が少ない。酸素に触れさせないタンクのおかげだろう。

利用時に水と、粉がなくなったら補充する以外、特にメンテナンスいらないので忙しい朝もさくっと淹れられる。

後、地味に便利なのが電源オフにしなくても一定時間経てば自動で切れる

スポンサーリンク

通常のバリスタならむちゃくちゃ安い

バリスタi[アイ]のiはiPhone的なスマホアプリと連動して自分のオリジナルレシピを登録出来る機能を表しているのだが、ぶっちゃけ目の前のボタン押したら済むバリスタの前でスマホアプリ立ち上げてBluetooth経由で入れるなんてやるやついるのか謎だ。

強いて言うなら寝る前にバリスタiにカップをセットしておき、朝ベッドからコーヒーを入れる使い方はあるかもしれないがやっぱ無いな。

コーヒーを入れるためのカップが絶対必要なわけで、スマホアプリはもちろんスマートスピーカー対応しても「アレクサ、コーヒーいれて」と頼んでいざバリスタiの前に行ったら床がコーヒー浸しになっている未来しか想像付かない。

というわけで3,000円程度で売っているBluetooth非搭載モデルのバリスタを買うのもありだろう。

 

いや、インスタントならヤカンでお湯沸かせば出来るのにマシンに1円も払いたくない!みたいな人がいるのかは分からないが、そんな人のためにネスレは無料でバリスタiを配っている

バリスタiを無料GET

ジレッドは替刃で儲けるビジネスモデルを思いつき、本体を無料~格安で配って世界的企業となった。

プリンターも本体は安く売り、替えインクで回収している。

ネスレはそれをコーヒーで行おうとしている。



なんと無料でネスカフェ ゴールドブレンドバリスタi [アイ]を使えるのだ。

申込み条件

  • ご利用について、3回以上の継続がお約束となります。4回目以降はいつでも解約できます。
  • 1回のお届けにつき、1本以上の「エコ&システムパック」のご購入が必要です。
  • 「3か月毎にお届け」の場合、1回のお届けにつき1,050円以上(税込/送料除く)の購入が必要です。
  • 「『バリスタ アイ』が無料で使用できるコーヒーカートリッジお届け便」のお申し込みはお1人様1回限りとさせていただきます。
  • オフィスでのご利用や法人使用目的でのお申し込みはご遠慮ください。お届け便のご解約の場合は、マシンをご返却いただきます、返送料はお客様負担となります。なお、紛失などお客様の過失によりご返却いただけない場合には、マシン代金として5,800円(税込)をお支払いただきます。故障や破損時にはネスカフェ バリスタ サポートデスク(0120-366-800)までご連絡ください。交換等の対応をさせていただきます。
  • 解約の場合、次回お届け予定日の12日前までにネスレ通販コールセンター(0120-600-868)へお電話でお申し付けください。特にご連絡が無い場合は自動的に商品をお届けいたします。
  • お客様都合により2回以上ご返品となった場合には、ご注文の解約をさせていただく場合がございます。その際は、マシンをご返却いただき、返送料はお客様負担となります。

実際には”レンタル“となるのだが、定期便を申し込んでいる間は無料で使え、定期便使用期間中に壊れた場合はいつでも無料で交換してもらえる。

定期便で3回以上継続する必要がある。

バリスタiを使うには絶対に必要な”替刃”なので問題ないだろう。

解約時には本体を自腹で返却する必要があるが、コンビニから1000円で送れる。

その時、本体が破損していたら5,800円かかるので、解約前に無料で交換してもらっておこう。

紛失している場合は素直に払うしかないが、それでも普通に購入するのと変わらない価格なのでお試しにちょうど良いだろう。

なお、私も定期便を申し込んでいた。

4,000円以下は送料がかかるので上記は4,623円分購入した時のもの。

全部コーヒーにしても絶対飲みきれないのでチョコレートを足した。謎の貯金箱はおまけで入っていた。

マシン無料+6000円までコーヒーも無料

上記キャンペーンは10月末だが、同様のキャンペーンを頻繁に実施している。

ご利用条件およびお届けについて(抜粋)

・今回お申し込みいただいた定期お届け便は、初回のお届けを含む4回以上の継続がお約束となります。5回目以降はいつでも解約できます。
・今回お申込みいただいた商品は、次回のお届け分から正規金額となります。
・次回以降のお届け間隔は、「3ヶ月に1回」に設定されます。また、次回以降の注文金額が4,000円(税込)未満の場合、送料450円(税込)が追加されます。

今回の送付含め、4回の継続が必要となる。

お届け間隔は最大3ヶ月。(私は管理画面からさらに1ヶ月伸ばす事も出来た)

例えば今回6,000円ぴったりを無料でゲットすればかなりのエコ&システムパック(コーヒーの粉)が手に入る。

過去にやっていたサマーキャンペーン(5,000円分まで無料)に参加した時はこれだけ無料で手に入った。

「お試し利用ポイント」というものが勝手に使われ支払額が0円となった。

 

安く済ませたいなら500円程度のエコ&システム1つだけをお届け間隔を3ヶ月に設定して3回頼めば、1回あたり送料含めて1000円程度となる。(※頻繁に条件が変わるので申込時に確認しよう)

実質3,000円で1年間7,500円分(500杯程度)のコーヒー+バリスタiが手に入る。

上記のキャンペーンは過去同様のキャンペーンに参加した人でも再度適応可能だ。

・サマーキャンペーン、ヘルシーサマーキャンペーン、Thanksキャンペーンにお申し込みいただいた方も、本キャンペーンにお申し込みいただけます。

と、いう事はこの先も同様のキャンペーンがあるので年3,000円程度でコーヒーを飲み続ける事が出来るという事だ。

気に入らなければ1年でやめられるので試してみればいかがだろうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました