iPhoneXRは親へのはじめてスマホにオススメ

スマホ関連

父から次の誕生日月で定年になる。今まで会社のパソコンでYahoo!ニュースを見ていたが見られなくなるのでスマホが欲しいと言われた。

今回、ドコモでiPhoneXRに機種変したのだが、その経緯と機械音痴の父に使わせた際のレビューをお届けしたい。

スポンサーリンク

キャリアのガラケーは高い

ご存知ないかもしれないが、今、ガラケーは高い。

ほとんど売れないけど必要な人は確実にいるからだ。

実際、今販売されているガラケーのOSはAndroidで、昔のガラケーで使われていたSymbian OS風の動きを再現している。

もちろんタイミングよく投げ売り時に店を選んで買えばタダ同然で手に入る事もあるが、親と一緒に行く地元のドコモショップなんかで買おうものなら普通に6万円とかかかる。

しかも何故かガラケーはケータイ保証サービスに入らないと初期不良でも保証がないとの事。そんなアホな。(地元のドコモショップで言われたがにわかに信じられない。)

通話専用であれば、実はガラケーでも使える格安SIMにしてしまえばランニングコストを安く抑える事が出来る。

しかし、親世代はドコモ、auから変えたがらない。友人との連絡に携帯メアドを使うからだ。

最後の一人がスマホに変えるか、もしくはお亡くなりになられるまでこの呪縛からは逃れられそうにない。

ドコモショップでiPhoneXRを契約

私は大型スマホに魅力を感じないタイプで、iPhone SE2が出てほしいと思っているタイプだ。

iPhone SE2(iPhone XE)は出るの?出ないの?
...

とはいえiPhone7に慣れてしまったかつ片手でなんとか操作出来ているので発売しても戻らないだろうが。

しかし、親世代は老眼なので、デカいスマホを欲しがる。

現在売られているiPhoneは、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR、iPhone8。

はじめてちゃんとiPhoneを見る人からすると、iPhone8はえらく画面が小さく見える。

なので、XS、XS MAX、XRから選ぶ事となる。

親世代は絶対使いこなさないのに「分からんからいっちゃんエエやつ」を選びがちだが、その説明はせず、持った感じで一番しっくり来るのを選ばせるとXRの大きさを気に入った。

ご存知の通りキャリアで買うなら今は端末購入サポートの付くXRがお得だ。

端末購入サポートとは
端末購入サポートとは、ドコモの指定機種を購入すれば、毎月定められた額を基本料金から割り引いてくれるサービス。
これを聞くと、「端末を安く売ればいいじゃん」と思うだろうが、おそらく端末メーカーや総務省の意向で表立って割り引けないため、ごちゃまぜにして最後に値引くようにしている。
こういう訳のわからん事をするから結局いくらなのかが分かりにくいプランが出来上がる。
iPhone XRは、かつてのiPhone5Cとは違い十分ハイスペック機だ。納得するならこれで十分だろう。
というわけでiPhone XR(黒)を契約した。
なお、この時点ではドコモは端末購入サポートやiPhoneデビュー割などがありお得だったが、19年3月31日で終了した。
auも似た感じで3大キャリアの特権だった”月額利用料は高いが機種は割引で買える”というメリットが薄れており、今実家の親に相談されたらワイモバイルを推す。
というか、母親の携帯はワイモバイルにした。
http://keisuken.com/2019/05/au-ymobile-mnp.html
そして機種は別で買った方が良いだろう。
2019年5月5日時点で新品のSIMフリーiPhone XR 64GBが楽天やYahooショッピングで8万円以下でポイント付き(ワイモバイルユーザーなら12%還元以上狙える)で売っている。

初期設定が大変

ではまずはAppleIDを入力してください。

となるのだが、もちろん無い。

そして、Apple IDの元となるメアドが必要で、iCloudでも作れるのだが絶対忘れるので元々持っていたYahoo!のアドレスを使う事にした。

秘密の質問を3つ設定する必要があるのだがこれがまた難しい。確実そうな以下で登録した。

  • 初めて飛行機で行った場所
  • 好きだった歌手
  • 子供時代の町

ドコモなのでdアカウントが必要となる。

これもYahoo!のアドレスで設定した。

日本語入力は「フリックのみ」に

iPhoneの日本語入力は、フリックだが、「あ」を3回連打すれば「う」が入力出来る。(携帯打ち)

しかし、その方法だと数字を入力するのにキーボードを英字に切り替えないといけない。

また、親世代にその方式で渡すと確実に携帯打ちのままとなるので、あえて「フリックのみ」にした。

そうしないと「ささき」のようにア段を打つ時に困るからだ。

もちろん最初は 「か、←き、↑く、→け」。。。「→」みたいな感じで時間がかかったが意外と覚えが早かった。

アプリのインストール

ガラケーに慣れた者からすると、最初に用意された機能が全てであり、必要に応じてアプリをダウンロードするという発想が無い。

最初に使いそうなもの、最初から入っているが絶対使わないモノを分ける必要がある。

最下部の4つ

  • 電話
  • safari
  • LINE
  • カメラ

TOPページ

  • App Store
  • Google Photo
  • 時計
  • 設定
  • Yahoo!ニュース
  • ボイスメモ
  • 連絡先
  • カレンダー
  • (ドコモメール用の標準)メール
  • Yahoo!メール
  • Gmail
  • (SMS用)メッセージ
  • GoogleMap
  • YouTube
  • Yahoo!天気
  • 計算機
  • 写真
  • メモ
  • OneDrive

アプリの使いみち

極力標準アプリで済ませ、無理なものはYahoo!、Googleで揃えた。

Google Photo

意識せずとも無制限で写真・動画のバックアップを取ってくれるのでiPhoneを紛失したり壊しても写真は残せる。

また、いざとなれば遠隔からアクセスも出来る。

OneDrive

唯一のマイクロソフトサービス、OneDriveをインストール。

これは、こちらから遠隔で何か(写真以外のドキュメント等)を渡したい時に事前に作っておいた共有フォルダに置く事で見れるようにするため。

 

メモ

標準の「メモ」だが、最近書類を感知するとブレを防止して写真を自動撮影し、背景を消してまっすぐにしてくれるスキャン機能が搭載された。

紙を多くもつ父が欲しかった機能であり、標準で使えるのは大変助かる。

(SMS用)メッセージ

父は、メアドも知らない(自分のメアドが分からない)人と、電話番号によるSMSでやり取りしているのでそれ専用。

本当はこれで、ドコモの携帯メアドも使えるようにしたかったのだが、なんとドコモは「メッセージ」で携帯メールが出来ない。(auは「メール」で受信するか「メッセージ」で受信するかの選択式。ソフトバンクは「メール」で@i.softbank.jpを。「メッセージ」でsoftbank.ne.jpを受信する)

意外だった事

なんと、iPhone XRは、強く押して操作する「3Dタッチ」非搭載だ。

私も実際触るまで知らなかった。カーソル移動はどうするのか?と聞かれ説明する時に気づいた。

3Dタッチが使えない場合、スペースキー(空白キー)を長押しすればキーボードエリアでカーソル操作が可能だ。それを教えよう。

親らしい想定外の事

ガラケーに慣れてる人からすると、いらないメールは消したいようで姉が父にLINEで同じスタンプを2回送ったところ「こんなん2つもいらんから1個消すんどうしたらええんや?」と言われた。

 

また、LINEで「明日10時に駅まで送って」のような内容も、理解したからと消そうとする。

確かに昔はメール200件とかしか受信出来なかったもんな。

 

まとめ

機械オンチの父にはiPhoneは厳しいかと思ったが意外とすんなり使えている。

LINEも漢字まじりで普通の文章を送ってくるし、たまに掛けてくる電話もLINE電話だ。

iPhone XRは、結構大きめで、キャリアで買えば安いのでドコモ、au、ソフトバンクから頑なに変えたくない親におすすめだ。

ショップでそそのかされてわけの分からん処分Androidを契約してくる前にきちんと把握してあげよう。

そして、iPhone購入前に、とりあえずのケースと画面保護フィルムは買っておこう。

 

以前母の携帯を買い替えた時の話は以下!

母親には自分と同じ携帯を持たせよう
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました