2019年LINE Payキャンペーンまとめ<随時更新>

お得な買い物・キャンペーン

時は決済戦国時代。PayPay、LinePay、OrigamiPay、楽天Pay、d払い等様々な新決済がプロモーション費用をかけてキャンペーンを行ってきた。

今年もその勢いは落ちる事がなく、毎月のように新しいキャンペーンが実施されている。

特にLINEは2019年に入って毎日なんらかの20%還元キャンペーンを行っており筆者も追いつくのに必死。

ここでは、2019年に行われている/行われていたLINEPAYキャンペーンをまとめている。

なお、ライバル、PayPayの第二弾100億円還元キャンペーンの記事は以下。

PayPay第2弾100億円キャンペーン!おすすめ攻略方法も解説
...
スポンサーリンク

マイカラーでポイント3.5%~5%還元

以下で紹介するキャンペーンの他、通常のコード払いポイント3%、とマイカラー(利用ランク)によって0.5%~2%もついて3.5%~5%還元される。

20%還元中なら23.5%~25%還元もらえる!

3/15~3/31 春の超Payトク祭

途切れる事なくキャンペーンをリリースするLINEPay。

3/15からは春の超Payトク祭と題して20%還元キャンペーンを行う。さらに過去の利用量からコード払いの場合3.5%~5%還元するマイカラー制度も適応される。

ここまではいつもと同じだが、今回は2つ追加される!

最大2,000円「もらえるくじ」

100円以上のLINE Pay払いで10円~2,000円が当たるクジが引ける。(はずれあり)

当選時には即時付与との事で、PayPayにとことん対抗しようとしているのが分かる。

まぁでもこれほぼハズレと10円だろうなぁ。(いい意味で裏切ってほしい)

コード払い以外も対象に!

今まで、20%還元対象となるのはコード決済のみで、オンライン、請求書支払い、LINE Payカード、Android端末でのQUICPay+非接触決済は非対応だった。

このたび対応となる。いよいよコード決済から抜け出すのだろうか?

なので、今までどのPay使っても20%還元の恩恵を受けられなかったセブンイレブンを始めとするQUICPay+やLINE Payカード(JCB)利用可能店が対象となるのでかなり革命的だ。

はやくQUICPay+経由のLINEPayをApplePay対応してほしい。

※ただし、コード払い特典の+3%はもらえないのでコード払い可能な店ではコード払いがおすすめ

3/1~3/14 春のドラッグストア・ローソン20%還元

ドラッグストア

キャンペーン概要

期間中、以下のドラッグストアにて、LINE Payの「コード支払い」すると5月後半に利用金額の20%を還元。

※20%還元の上限は3,000円相当

【期間】
2019年3月1日(金)0:00 ~ 2019年3月14日(木)23:59

【対象】
期間中、対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」でお支払いいただいた方全員。

【LINE Pay残高還元時期】 2019年5月20日(月)~5月31日(金)

ローソン

■キャンペーン概要

期間中、全国のローソンナチュラルローソンローソンストア100にてLINE Payの「コード支払い」すると、ご利用金額の20%を還元。

※20%還元の上限は2,000円相当

【期間】
2019年3月1日(金)0:00 ~ 2019年3月14日(木)23:59

【対象】
期間中、対象店舗にてLINE Payの「コード支払い」でお支払いいただいた方全員。
※ローソンスマホレジでのお支払いは対象外となります。

【対象店舗】
全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100

【LINE Pay残高還元時期】
2019年4月10日(水)~4月20日(土)

2/22~2/28 Payトク(全体キャンペーン)

2月22日(金)0:00~2月28日(木)23:59の期間中、対象店舗やサービスにて、LINE Payの「コード支払い」、「オンライン支払い」、「請求書支払い」で利用額の20%を還元(25000円決済で、最大5,000円相当還元)するキャンペーン「Payトク」を開催。

実店舗だけでなくオンラインも対象となる。

Payトクの詳細はこちら

PayPayキャンペーンとかぶるが、こちらは25,000円までの買い物に対応するので5,000円以上の買い物に向いている。

さらに、LINEの来店促進サービス、SHOPPING GOで6,000円以上の買い物で1,000LINEポイントプレゼントを同時開催しているのと、乗換案内×ビックカメラの3%ポイントアップクーポンを利用して

SWITCHのニュースーパーマリオブラザーズUデラックスを購入。

6,123円の支払いに対して

  • 674Pビックポイント(11%)
  • 1,000LINEポイント(SHOPPING GO)
  • 1,439円相当還元(LINEPayキャンペーン)

3113円分の還元を受けたので実質3,010円で購入出来た。

 

2/12~2/21 ファミマ20%

ファミマ限定となるがLINE Payの「コード支払い」で20%還元キャンペーンを始めると前日である11日に発表した。

もちろんPayPay100億円キャンペーン第2弾の対抗処置だろう。

PayPay第2弾100億円キャンペーン!おすすめ攻略方法も解説
...

コンビニ、しかも1社のみのため飛びつく必要は無いが、LINEPayの場合、通常のコード払いポイント3%、通常の0.5%もついて23.5%還元となる。

普段のランチはファミマで買っているという人はLINEPayに寄せても良いだろう。

キャンペーン詳細

キャンペーン詳細は以下で確認できる。

【2/22スタート】Payトクで期間中は20%還元! | LINE Pay 公式ブログ
※この記事は、2019年2月20日(水)に更新しました。▼【Payトク】今月もおトク♪期間中は20%還元キャンペーン ▼【2/21まで】ファミリーマート限定!「コード支払い」で20%還元キャンペーン ■【Payトク】今月もおトク♪期間中は20%還元キャンペーン 2月22日(金)0:00

が、ファミマ店頭に貼られているポスターの方が詳細に書かれているので転記する。

LINEPay ファミリーマート限定 当店のお買い物で20%還元
2月12日(火)~2月21日(木)
注意事項
本キャンペーンはLINEPayの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります/「LINEpayカード」、「LINEPayに登録したクレジットカード」または「GooglePay(QUICPay+)」でのご利用時には適用されませんのでご注意ください/各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります/20%分の残高は2019年3月下旬頃にLINEpayアカウントへ還元されます。(還元上限額:2,000円相当期間中)/事前の予告なく本キャンペーンを中止・変更する場合があります。

LINEPayでお支払いできない商品・サービス
公共料金等の各種代金お支払い/Famiポート取扱い商品・サービス(チケット除く)/プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード等)/宅急便・宅急便コンパクト送料/切手・はがき・印紙類/ゴミ処理券等の金券類/一部の自治体指定ごみ袋/電子マネーチャージ/コピー、FAX

PayPayとの使い分け

PayPay第2弾は、20%還元と前回及びLINEPayと同じだが、限りある原資(100億円)を一気にばらまきすぎないよう、1回あたりのキャッシュバック額を1,000円上限としている。

LINEPayの場合は2,000円上限なので、5,000円以上の商品をファミマで買うのであればLINEPayの方がお得といえる。

正直コンビニでそんな高額商品を買う事無いが、強いて言うならiQOSやgloといった加熱式タバコ本体なんかはお得と言える。

後は、店頭ポスター注意書きを読むに、ファミポートの「チケット代金」は対象っぽい?(未確認)ので、期間中に支払い予定があるのであればダメ元で試してみてはどうだろうか。

あとがき

PayPay、楽天Payと攻防を続けるLINEPay。ここに今年はメルペイも入ってくる。

メルペイが描くなめらかな決済が今っぽい
メルカリの新決済メルペイ。フリマアプリの会社が何故決済に参入し何をしようとしているのか。他社との違いは?その先に見ているものは?をサービス発表前に考察してみた。

おそらく4強での戦国時代となりそうだが、KyashやOrigami等もベンチャーだから許される法律ギリギリ技や、さらなる資本追加でひっくり返る可能性がある。

もちろんAmazonやアリババといった外資も日本市場を狙っているだろうから我々消費者としては上手く情報をキャッチアップして彼らの思惑に表面上は乗りつつ、非現金決済を勉強して賢く利用していこう。

LINE Pay Visaクレジットカード発表!思惑を考察してみた
...

2019年1月もすごいキャンペーンが始まったぞ。

1月25日から1月31日までLINE Payとオリガミペイでお得なキャンペーンを実施!

LINE Payで23.5%還元!(2019年1月25日~1月31日)

昨年末、PayPay100億円キャンペーン終了に合わせて同様の20%還元キャンペーンを実施したLINE Pay。

前回はコンビニくらいしか使い先がなく、また、コンビニの2割引ならスーパー価格より高いケースも多くランチで弁当買うくらいしかなかったが今回はコンビニに加えてドラッグストアも対象となる。

Payトク
期間中にLINE Payにてお支払いをすると、お支払い金額の20%(最大5,000円相当)を還元!

ツルハドラッグ、ウェルシア、サンドラッグ、ココカラファイン、トモズ、龍生堂等複数の大手チェーンが含まれるため家の近くに1件はあるのではないだろうか。

サプリや常備薬など、少し高いけどストックしておきたいものがあるならこの機会に買っておこう。

なお、31日までの20%キャンペーンとは別に、QRコード払いで3%、マイカラー(過去の支払い実績によるランク)によって0.5%~2%が上乗せされるため、最終還元率は23.5%~25%となる。

 

注意点だが、店舗独自クーポンやLINEポイントを充当した買い物も対象となるが、

お酒・タバコ・書籍・チケット・処方箋が必要な商品など一部キャンペーン対象外となることがございます

と、対象外商品も存在するため注意が必要だ。「など」「対象外となることがございます」と曖昧なのが心配だが。

「LINE Pay カード」または「LINE Pay」に登録したクレジットカード、Google Pay™(QUICPay+™)でのお支払い時には適用されません

QRコード決済を推進するためのキャンペーンなので、QRコード払い以外のLINE Payは対象外となる。

まぁこれは仕方ないが、Felica大好きっ子の筆者としては早くApplePayのQUICPayにも対応してもらえれば非キャンペーン時も率先して使うのだが・・・。

 

なお、前回のキャンペーンは以下。

LinePay利用で20%以上還元のPayPay下位互換キャンペーン始まる!
...

OrigamiPayで半額!(2019年1月25日~1月31日)

同タイミングで実施となるのがオリガミによる「DEAN & DELUCA」および「DEAN & DELUCA CAFE」(ディーン・アンド・デルーカ)の50%オフキャンペーンだ。

Origami - オリガミで、半額。
対象加盟店でOrigamiアプリでのお支払いが、即時に最大半額。

コンビニコーヒーやマックの100円コーヒーが結構美味しいのでカフェに行く機会がずいぶん減ってしまったが半額なら気軽に使える。

むしろこの手のキャンペーンは、大衆店もしくは半額でも高い店が中心なのでデートで使えるような店は貴重だ。

なお、対象店舗は以下で、最大割引価格は1,000円となる。2,000円以上の決済は一律1,000円引きとなる。Origamiクーポンとの重複利用は不可。クーポンが優先されて半額にならないので注意。

対象店舗
【マーケットストア】
品川、恵比寿、広尾、吉祥寺、八重洲、アトレ川崎、名古屋、京都、福岡、アミュプラザ博多
【カフェ】
丸の内、BMW GROUP TERRACE、東京ガーデンテラス紀尾井町、赤坂アークヒルズ、麻布十番、青山、Echika表参道、成城、パルコヤ上野、羽田空港、広小路本町、クリスタ長堀、新大阪、伊丹空港、三井アウトレットパーク木更津
※ケータリングサービス、木更津ラウンジは本キャンペーン対象外のため2%割引が適用されます
※三井アウトレットパーク木更津 ウェルカムマーケットは対象外となります。
【ベーカリーカフェ】
碑文谷、名城公園

プレスリリースの書き方だと1回の決済で最大1,000円割引なのか、期間中合計で最大1,000円なのかが分からなかった。「何度でも半額」と書いてあるので多分1回毎の割引上限だとは思うのだが。

まぁ1週間に2回も3回も行く店ではないと思うが複数回行く場合は割引されない可能性もある事を理解しておこう。

 

カフェ以外でも利用出来るのでお土産にも良さそうだ。

 

なお、この後ケンタッキーも予定されている。

 

吉野家半額時のレビューは以下。

吉野家半額のOrigami Payを使ってみた
...

決済キャンペーンを随時紹介していく

2019年は毎月なんらかの決済キャンペーンが実施されるであろうからこのページを更新していく。

なお、QRコード決済の支払い元となるクレカはKyashがオススメだ。

Kyash + 手持ちクレカでネットも実店舗も3%以上還元される神決済誕生
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました