結ばない靴紐でビジネスシューズを快適化

モノ

皆さん仕事ではどんな靴を履いているだろうか?

私は革靴をローテーションしているのだが、一番フォーマルな内羽根のストレートチップが履きづらいと思っていた。

スポンサーリンク

内羽根のストレートチップの問題点

上記のように、靴紐を内側で結んで表面には横線しか出ないのが内羽根だ。

靴の先に横一文字引かれているのがストレートチップ。

一番フォーマルな形と言われ、冠婚葬祭これを履いておけば問題ないので私も持っている。

問題は、形状上、遊びがなく、結んだ紐が内側に入るので長時間履いていると足が痛くなる事だ。

 

そこで最近の靴はサイドにゴムを入れる事で履きやすくしているのだがそれでもしんどい。

なので、改造する事にした。

 

結ばない靴ひもで快適にしたい

革紐からゴム紐に変えてみたし、短く切ってみたがしばらく履いていると内側のヒモが足の甲にあたって痛くなる。

そこで見つけたのが結ばない靴ひもだ。

これを靴ひもの穴に差し込んで使えば後ろ側がかなりスッキリするはず。

私の持っている靴の靴ひも穴の距離を測ったところ、一番下が3cm、足首側が4cmくらいだった。

多少伸びる素材だし、あまり余裕があると紐がダボついてダサい。

私の靴は縦に4穴だったので、1足あたり、3cmを2本、4cmを2本あれば良さそうだった。

そこで、こちらを購入した。

実際につけてみた

中国からポスト投函で届いたのだが、注文から到着に3週間ほどかかったので余裕をもって注文する必要がある。

6本x2足分で 3cm、4cm、5cmが4本づつ入っている。

今回使う3cm、4cmを取り外す

 

靴に通していく

1度付けると外せないのでまず片側を全部入れてから奥から入れていく。

靴によるが結構通りにくい。

 

片方完成。(左側)

こうやって見ると裏側にヒモがあるとダサい。

そして、もう片方も同じように通していく

どうだろう?自然な感じではないだろうか。

実際に履くとこんな感じ。

今まで甲に当たって痛かったのが緩和された。

ちなみにこの靴はアシックス商事のテクシーリュクス、スニーカービズだ。

ソールがむちゃくちゃすり減りやすいので週1~2回履いて、2年程度で買い替えになるのだが疲れにくく、安く、デザインも悪くないのでおすすめ。

というか仕事用の靴はここ5年以上これしか買ってない。

テクシーリュクスにもいくつか種類があるが、スニーカービズの1サイズ大きめを買って、薄い中敷きをプラスすると良い感じだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました