Twitterで毎日お得情報発信中!是非フォローお願いします

デジカメとEye-Fiで一足先に未来へ。

形あるもの
この記事は約3分で読めます。

以前ブログにて、iPhoneのカメラって便利だけど専用機には勝てない。
でも専用機は SNS時代には不便的な事を書き、それを補うためにEye-Fiを紹介した。

不満点はWiFi対応SDカード、Eye-Fiを使う事で解決出来ます。
昨年発表されたダイレクトモード対応のEye-Fiであれば無線LANを介さずとも
iPhoneやAndroidからデジカメで撮影した写真に直接アクセス可能。
そのままSNSへの投稿も出来ます。

ここ最近のブログネタがデジカメ関係ばっかだったところから想像つくと思いますが、新しいデジカメが欲しかったから色々調べていたからです。
やっぱりiPhoneはメモ的な使い方には最強なんですけど、ブレますし、連続撮影に弱いし、光学ズームが無いのが痛いなぁと。
最近まわりが結婚しだしたりイベントが多いので「iPhoneだけ」ってのは厳しいんですね。

実はカメラは2台持ってます。
一つはNIKON S5

高3の時に買って留学先で死亡したFinePixの代わりに2006年に購入しました。

もう一つは OLYMPUS μTOUGH-6010

社会人になって毎年スノーボードに行くようになったので防水デジカメが欲しく購入。

まず、2006年に買ったNIKONより、一般的に画質の悪いと言われる防水のμの方が新しい事もあり、綺麗に撮れ、衝撃に強い事もありデジカメが必要な際はこのμを持ち歩いていた。

しかしこいつ、昼間は良いが、夜はダメダメで、一度フラッシュ撮影をするとインターバルが長すぎてディズニーランドのエレクトリカルパレード等で何度も涙を流すハメになる。

昨年の6月まではカメラが使い物にならないiPhone3GSだったため仕方なく使い分けていたが、iPhone4になって、カメラを持ち運ぶ事が少なくなった。

というのが今までの流れで、冒頭に書いた理由もありそろそろ新しいデジカメが欲しくなったわけです。

最後の最後まで防水にしたいと考えてましたが、日常使いも考えるとSONYのCyber-shot TX20
以外に選択肢が無かったのですがいかんせん高い。

防水が必要なシーンはさほど多くないと自分に言い聞かせ、スーツの胸ポケットから出しても映えるものにしようと考えました。(やはり結婚式に招待された時を意識。)

半年くらい悩んだ末、買ったのはこれ

本当はほぼ同サイズで10倍までズーム出来るWX100にしようと思っていたけど10倍が必要なシーンもそうそう無いと判断。というかワープアなので予算上厳しかった。

上記のカメラにEye-Fiの中でも一番安い以下のを購入。

これで、デジカメで写真を撮ったその場でiPhoneに画像を送りFacebookにアップしたり、一緒にいる友達に共有出来るようになりました。

次回以降のブログにて、インストールから具体的な設定方法等を書こうと思います。

コメント