Twitterで毎日お得情報発信中!是非フォローお願いします

スマホのパスワードなんて意味ない。

形あるもの
この記事は約3分で読めます。

皆さんはスマートフォンにパスワードロックをかけているだろうか?
私の同世代を見ているとほとんど全員がロックを設定しているように思える。
しかしアメリカでは約半数の人がロックをかけていないという情報もある。
これでロックかけずに紛失・盗難にあい情報漏えいしてもそれは起こるべくして起きたとしか言いようがない。ガラケー時代とは違う事を利用者は認識しないといけないのだ。

と、いうわけでタイトルで煽ったが、パスワードロックはもちろん必要だ。
あなたのパスワード設定では、かけてる意味ないよ。って話。

スポンサーリンク

ロック解除のたびに4桁のパスワード入力はやめよう

もちろんロックは必要だが、とりあえず設定すればなんでも良いというわけではない。

友人や電車とかでスマホいじっている人を観察すると結構な頻度でロック解除のたびに4桁のパスワードを入力しているのを目撃するが、横から2回見ていれば覚えられる。
セキュリティレベルをあげるために即時パスワードにしているのが仇となり結果としてパスワードを知らしめる結果となっている。

パスワード(iPhoneではパスコード)の要求は3〜5分をオススメする。
パスワードを解除するのにもパスワードが必要なので設定時間がくるとロックがかかるのでセキュリティは保たれるしすぐ使えて便利だ。
また、フルキーボードを使って任意の文字数を設定(=簡単なパスコードをオフ)する事で不正にスマホを触ろうとした者に心理的なプレッシャーを与える事が出来る。
iPhoneの場合例えば[a]だけといった1文字のパスワードを設定する事も出来るので、ロック解除までの手間を排除しつつセキュリティレベルが向上する。

と、いう記事はネット上に山ほどある。

以前から富士通製の端末にはあったが、iPhone5sで指紋認証が認知されたので一般化していくと思われる。なのでこの問題は近い将来解決するだろう。

SIMのPINコードも設定しよう

意外と知られていないのがSIMカードのパスワード設定だ。
確かにスマホ本体をパスワードロックする事で、個人情報流出は避けられる。しかし、あくまで本体にあるデータの流出を防ぐ事しか出来ない

SIMカードを抜かれてしまうと、iPhoneを探す機能は使えなくなるしそのSIMを別の端末に入れられたら回線は使えてしまうのだ。
海外でロックかけた携帯盗まれて帰国したら百万円の請求が来る事もありうる。

このような状況を避けるためにもSIMにパスワード(PINコード)を設定しよう。
設定すると、電源投入時にのみPINコードを聞かれる。スマホの電源を切る事は滅多にないだろうから忘れないようにしよう。
これで、携帯を盗まれてSIMを差し替えられても差し替えた携帯でPINコードを入力しないと使う事は出来ない。(SIMを抜き差しすると強制再起動のためPIN入力は必須)

ソフトバンクiPhoneの場合は以下だ。

http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=75961&id=e4f7a5a72315743466f31774b5242583537676175447a5262376963743947436555566835386c684e6d50673d

まとめ

端末ロックとSIMロック、両方設定してはじめて安心といえる。
面倒がらずにきちんと設定しておこう。

コメント