福袋を並ばず購入。2020年の運試し

ワンタッチネクタイっていうのが激安なのになかなか良かった件

形あるもの

クールビズが終わり、会社によってはネクタイ着用が義務付けられる事もあるだろう。

また、社内ではノータイOKでも、客先では着用せよという事もある。

私のような肩こり持ちには厳しい季節になってきた。

昔はブランド物のネクタイなんかも買ってきたが、何枚も持っていると手入れが雑になり、シワが出てくるし、汚れも出てくる。

また、ここ数年はナローラペルのスーツが主流で、ブランド物の大剣幅9cmの太いネクタイが合わなくなってきた。

そういった事もあり、ネクタイの買い替えを検討。

これを機会に少しでも楽なものは無いかと思い、色々探した結果、ワンタッチネクタイというものを発見したのでご紹介したい。

スポンサーリンク

ワンタッチネクタイとは

この写真を見てもらって違和感を感じる方はいないのではないだろうか。

ごくごく普通のネクタイをしているように見える。

しかしこのネクタイ、後ろがチャックになっており、ジッパーで下ろしたり上げたりする事で簡単に締めたり外したり出来るのだ。

まずは首に通して

チャックを上げていく。

普通のネクタイだと、首が気持ち悪くて少し緩めると結び目部分であるノットが崩れだらしなく見える。

しかし、このワンタッチネクタイだと形が固定されているため崩れる事は無い。

もちろん下ろしすぎると第一ボタンが見えて違和感を感じるが、ほんの少し緩める事が出来るだけでもかなり楽だろう。

また、チャックを締めた時に常に同じ長さになるので、締め直しが発生せず、急いで付けなければいけない時も瞬時に行える。

ワンタッチネクタイを買ってみた

というわけで、ワンタッチネクタイを買う事にしたのだが店舗で4,900円。ネットでは定価2,400くらいが半額くらいまで下がっている物の中、なんと、送料込み300円程度で売っているものもあった。

在庫処分価格なので種類が限られるが、奇抜でなければそこまでこだわりがなかったので3つほど買ってみる事に。

3つ買っても1,000円いかないので失敗しても話のネタに出来る価格だ。

 

品物は先日紹介したゆうパケットで届いた。

きちんと個別包装されていて、使い方ガイドもついてきた。

 

少しでも布地を抑えるためか、本当にファッションかは不明だが、大剣が7cm〜7.5cmとややナロータイだ。

とはいえホストとかが付けているようなナロータイは5cm〜6cmであり、7cmあればビジネスで付けていて細いと言われる事はないだろう。

むしろ今のジャケットにはジャストサイズのはずだ。

 

というわけで、この楽ちんネクタイ、1つ290円から買えるので色々見てみてはいかがだろうか?

以下リンクのAmazon、楽天、Yahooショッピングを押せばもっと多くのデザイン、価格帯から探せるぞ。

 

フックで引っ掛けるタイプは?

上記で紹介したチャックのワンタッチネクタイとは別の、金具を襟の間にクリップでひっかけるだけのネクタイがある。

実は中学生の時の制服のネクタイがそれだった。

 

こっちの方が楽そうだが、これを着けるには第1ボタンを留めないといけないのだ。

だから邪道だけど中学で採用されたのかな。ボタン閉めてないと引っ掛けるところがなく服装を乱れさせられない。

私はあまり好きではないが、それでも、客先だけ着けるというのであれば人によっては良いかもしれない。

一番ラクなネクタイは

ずっとネクタイを付けていると夕方くらいに肩こりと喉が締め付けられるような感覚から気持ち悪くなってくる。

ネクタイをつけ続ける仕事をやめるのが一番だが、なかなかそうはいかないだろう。

ネクタイピンをつける事で、首にかかるネクタイの重さを軽減する事が出来る。

布も意外と重いのだ。

シャツにネクタイ柄が縫い付けてあって一見わからないみたいなのあれば面白いのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました