AmazonMusicUnlimitedが3ヶ月無料+500ポイント貰える!

Apple Watch用モバイルバッテリーが充電ケーブル代わりにもなってマジ便利!

お出かけ

私はApple Watch series5を使っているのだが、買うまで本当に使うかなー?って思ってたけどやっぱり買ってよかったと思う。

とにもかくにも通知が便利だし、見失ったiPhoneを探す機能があるのでTileいらなくなった。

スマートトラッカー「tileMate」は家の中でモノを無くす人にオススメ
...

そんな便利なApple Watchのデメリットはバッテリーの持ち。丸2日は持たないので1泊の旅行でも充電ケーブルが必要になる。

LightningケーブルやUSB-Cケーブルなら安いし何本かあるのであまり気にならないが、Apple Watchのケーブルは高額なので買う気にならない。

かといって家に設置しているものを頻繁に抜き差しして持っていくのも面倒だし持ち運びによって断線したり故障のリスクも高まる

そんな人におすすめしたいApple Watch用モバイルバッテリーがある。

スポンサーリンク

CHOETECH Magnetic Charging Dock for Apple Watch

最近かなりお気に入りのメーカー、CHOETECHのApple Watch用モバイルバッテリーMagnetic Charging Dock for Apple Watchを購入した。

CHOETECHの読み方、私はチョーテックだと思っているのだがヨドバシ.comではチョエテック、楽天市場ではチューテックって書いてある。気になるな。今度取材してみるか。

 

元々このメーカーを知ったのきっかけはテレワークでPC充電用にUSB-PD充電器が必要となった時にたまたま安価に売られていたものを買ったのがCHOETECHだった。

コスパ至上主義者のテレワーク環境をお見せしよう
...

名前から中華感強くノーブランドかなと思っていたが思いの外しっかりとした作りであり、Amazonにも専用ページを持っていてポストAnker、Aukeyな感じが見受けられた。

 

まぁ、「電力満々」とか日本語的に違和感だし、ところどころ中華フォントが登場するけどそのうち見せ方のクオリティも上がってくるだろう。

USB-PD18W対応薄型10,000mAhのモバイルバッテリーが2,000円以下とか凄くない?

 

で、前々から家以外でApple Watchの充電するのをどうするか悩んでいたところ、このメーカーのApple Watch用モバイルバッテリーを発見したのだ。

最初は充電ケーブルを持ち歩き専用に買おうと思っていたのだが、純正は結構高い。

非純正品なら安い価格でもあるのだが評価を見ると充電出来ないだのむちゃくちゃ遅いといったレビューが多い。でも全体的には評価高め。ノーブランドはサクラレビューが多いから参考にならん。

1000円以下で売ってて充電出来ないだけならまぁカケてもいいかなって思うけど、Apple Watch側に不具合でないかが心配で買えてなかった。

また、家の外で使うシーンを想像すると、旅行とか出張などの1泊程度でむしろ1回以上フル充電出来るモバイルバッテリーの方がいいなと思っていた。

で、このバッテリーはMfi認証を取っており1000円オフクーポンとか頻繁に出ている事から純正充電ケーブル買うのと変わらない価格。小型っぽい!まさに求めているものに近かったわけだ。

 

多分型番はT313-WJPで、Wireless Charging Padって名前でヨドバシやひかりTVショッピングでも売られている。しかし9,680円と激高なのでリンクは載せないでおく。

 

Amazonで購入から2日後に到着。

 

所有欲をくすぐるデザイン!

↑表面が汚い感じがするのは傷防止フィルムが貼ってあるから

キーホルダー型になっていて、サイドに充電開始ボタン兼バッテリー残量計がついている。

 

日本語説明もあり。(電源オフなんてあるんだ。。。使った事ないわ。)

 

コンパクトでかわいい!

 

ちゃんと充電出来る!(当たり前だが)

磁石がやや緩めなので鞄の中で充電する時は巻きつけておいた方が良さげ。

 

キーホルダーなので鞄に付けてもいいな。って思ったけど傷つきそうだし、ぶら下げてApple Watch充電したら絶対落とすからこの使い方は現実的ではないな。

かといって何も無いただの丸だと滑って落としそうなので指の間に挟むストラップ的役割だと思っておこう。

旅行先で使ってみた

自宅で何度か充電して問題ない事が分かったため、充電ケーブルは持たず、このMagnetic Charging Dock for Apple Watchを旅行のお供に持っていった。

飛行機に乗っている間はスマホも機内モードなので充電するのに丁度よい時間だ。

 

特に変な挙動も起こらず1泊で2回しっかり充電してまだまだ余裕があった。100%→夜充電する時に40%くらいなので4日くらいいけそう。

全然関係ないけどどこの旅館行ってもこのThe-Tってパズル置いてあるな。上は鹿児島の旅館だけど熱海でも見たしスノボーで泊まったペンションにもあったぞ。ギデオン協会の聖書かよ

 

で、話戻すと、900mAhって少なすぎないか心配だったが容量は必要十分だ。

旅行に行くとスマホにイヤフォンにGoProにと結構USB充電が必要。飯食ってる間に充電しておこうと思ったのにホテルによっては玄関にカードキーを刺しておかないとコンセントに通電されず全然充電出来てなかったなんてケースもある。

 

なので、充電ポートを節約出来るこのモバイルバッテリーはありがたい

意外とUSB充電機器って多くてポートが足りなくなる

 

充電ケーブルとしても使える

 

充電ケーブル無しで4日くらいいけるのは嬉しいが、1週間ほど実家に帰った時はさすがにこのモバイルバッテリーだけでは厳しかった。

しかしこのMagnetic Charging Dock for Apple Watchはmicro USBで充電出来るモバイルバッテリーを充電しながらApple Watchを充電出来る「パススルー」に対応している。

なので普段はモバイルバッテリーとして、microUSBで繋げばデカめの充電ケーブルとして使える

明らかにデカいがWatchを載せた際の印象はさほど変わらない

 

充電はmicroUSBでなくUSB-Cが良かったのだが。まぁAndroidユーザーなら1つにまとめられていいけどApple WatchユーザーはiPhoneユーザーだからどっちでもいいか。むしろLightningで充電出来たら最高だったな。

たまに入力端子がLightningのモバイルバッテリーあるよね?

 

まとめ

CHOETECH Magnetic Charging Dock for Apple WatchはApple Watchのモバイル充電器が欲しい人はもちろん2本目の充電ケーブルを考えている人まで是非オススメしたい製品。

初代から最新のApple Watch6まで全シリーズに対応。

 

この容量では足りない、スマホ用モバイルバッテリーとまとめたいという人には大容量の5,000mAhのものもある。

ただ、スマホもまとめて充電って考えると5,000mAhはちょっと中途半端な気はする。日々の持ち歩き用途(EDC)ならありなのかな。

しかしそもそもApple Watchに防水のままLightning直ザシ出来るようにならないもんかね。Appleはむしろ挿さない充電に重きを置いているので無理だろうが。

コメント