Twitterで毎日お得情報発信中!是非フォローお願いします

ついに出た!?Pushbullet代替アプリ「Now Push」

ライフハック
この記事は約7分で読めます。

iPhoneでPushbullet(プッシュバレット)を使っていた皆さん、2020年突如iPhoneアプリ公開を終了し、その後Chrome拡張機能からも消えそうになり(結果、存続になったけど)むちゃくちゃ不便になったのではないだろうか?

すでにインストール済であれば一応使えるのだが、先日新しいiPhoneに変えたところPushbulletは移行出来ず困ってしまった。

いずれにせよアップデートされない事から代替アプリを探していたがオープンソースをGithubから持ってきて~といった敷居の高いものしか見つからなかった。

あれから1年以上経ち、ついに、それっぽいアプリを見つけた。

それがNow Push(ナウプッシュ)だ。

Now Push

Now Push
開発元:Graeme Rycyk
無料
posted withアプリーチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO A73 楽天モバイル対応 simフリースマートフォン【おひとり様3台まで】
価格:15001円(税別、送料別)(2021/11/25時点)

楽天で購入

40%ポイント還元で実質1万円以下!デュアルSIMで大型液晶。クローンアプリ対応とサブスマホに最適!

リアルタイムでお得情報をつぶやいているのでTwitterフォローよろしく!

↓本編スタート↓

スポンサーリンク

Now Push

Now Push及びPushBulletは異なるデバイス間で瞬時にテキストやファイルのやり取りが出来るサービス・アプリだ。

URLを送るという意味ではPocketと似ているが、Pocketはデバイスを超えたブックマーク及びオフラインリーダーといった用途で使う。

Pocket

Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted withアプリーチ

もちろんデータは残るので遡れば過去のデータが見つかるが、検索は弱い。

最近はiPhone – Mac間であればSafariで見ているURLはもちろんiPhoneでコピーしたテキストをMacで貼り付けるスーパーコピー等デバイスを超えて色々と便利なのだがWindowsユーザーやAndroidも含めて使っていると活用出来ない機能だ。

元々はPushBulletが唯一無二のツールとして存在したが、2020年前半くらいにAppleがアプリにログイン機能の実装を求めてその対応がとても出来そうにないからiPhoneアプリ終了しまーす。となってしまっていたのだ。

すでにiPhoneで使っている人はそのまま使い続けられるのだが、機種変更をすると使えなくなってしまった。

iPhone同士の機種変更で最初に青いもやもやをカメラで撮る流れからPushbulletがそのまま使えたという人もいるようだが私の場合は移行出来なかった。(多分iCloudの設定かな)

サービスアップデートが行われないアプリはいずれ使えなくなる。

みんな代替を探していたがなかなかこれだというものが見つからなかった。

また、検索しても日本語の怪しいブログが上位にあり、「PushBulletの代わりおすすめアプリベスト3」みたいなのを読んでいくと関係のない自社製品の購入を促すものばかり。

そんな中ようやく見つけたPushBulletの後継と呼べそうなアプリがのNowPushなのだ。

 

Now Pushインストール~レビュー

Now PushをApp Storeで検索。

むちゃくちゃ評価低いやんけ!

ただ、実際レビューに書き込まれているのは「非常に有用ですがサポートや有償プランボタンが動きません」といったもの。

まだ11月14日時点でバージョン1.0.16であり現時点では実質β版なのだろう。

 

とりあえず、iPhoneと、Windows(Chrome拡張機能)を繋いでみる事にする。

サインインはApple IDかGoogleアカウント。

アプリ作者であるGraeme Rycykの情報を探すとLinkedInが見つかった。

https://www.linkedin.com/in/graemerycyk/

ベルギーで起業してこのNow Pushを作っているようだ。

iPhoneアプリ下部右の人のマークを押すと「アカウント」なのだが、

確かに心を込めて作りました ベルギー、アントワープ とある。

そして、事前評価記載通り、Now Push Proは押してもなにも起こらない。

というか、これボタンじゃなくね?そして今時点でNow Push Proなんじゃね?って表記。だと思っていたら11/23にNow Push Proについてメール来たので後述する。

 

が、サポートに関してはタップするとredditに飛んだのでここでディスカッションされているようだ。

中まで読んでないけど一応サポートというか問合せくらいは出来そうだ。ただし日本語で出来るかは怪しいが。

ちなみにインフラはAWSを使用している模様。

 

心配なさそうだが、念の為Googleのサブアカウントでログインする事にした。

アプリを立ち上げるとなんと微妙に日本語対応しているようだ。

私がiPhoneをダークモードで使っているからか、背景は黒だ。

PCから「テスト」と送ってみる。

プッシュ通知は来るが、新着メッセージ無しのまま。下部のタブを1度切り替えて左端紙飛行機マークの「Push」に戻すと表示された。

 

続いてスマホから画像を送信してみる。

ビデオやファイルも送れる模様。

今回は「Image」を選択して1枚送信してみる。

 

縦長の画像を送ったら、PCではリロードせずとも自動的にPush欄に表示された。

ただ、サムネイルのアスペクト比が4:3固定なのかおかしい。

しかもクリックしても大きく表示されたりダウンロード出来ない。

右クリックして「リンクアドレスをコピー」してブラウザのURL欄に貼り付けるとダウンロードされた。

またChromeの拡張機能ではあまりキャッシュがはたらいていないのか、開くと今までのメッセージが表示されるまでに3秒程度かかる。

 

iPhone版はサムネイルのアスペクト比はおかしくないが正方形で表示され、長辺の一部はサムネイル上カットされている。

 

iPhoneアプリの場合、画像長押しでSaveメニューが表示されるのでここから画像保存したりSNSや他のアプリに送る事が出来る。

 

また、URLはiPhone、PC共にクリックすればブラウザの新規タブで開く事が出来た。

 

Now Push Proについて

11/23にNow Push Proの案内メールが来た。

英語内容を簡単に訳すと

Now Push Pro買い切り
一度課金したら二度と課金しません。

Now Pushユーザーが5,100人を超えたことを記念し、買い切り価格の提供を延長します。

Now Push Proはサブスク(月額課金モデル)に戻る予定なので、Now Push Proを買い切り購入出来る最後のチャンスです。(中略)

リリース予定の機能

  • メッセージの改行機能
  • 「写真タブ」で、プッシュした画像や動画を検索可能に。
  • URL共有時、新しいタブで開く。
  • スレッド(公開・非公開)の更新と変更、Now Push Notifiyの導入
  • 特定のデバイスへのプッシュ通知。

2021-2022年のロードマップ

  • Safari拡張機能
  • Intel Macアプリにネイティブ対応
  • ウェブアプリ
  • Windowsネイティブアプリ(ベータ版)
  • SMS同期

で、これらが99ユーロ(約1.3万円)との事。

最初流し読みして今だけ無料で今後サブスク化するぜ!って事かと思ったけどあくまでPro機能を使いたい場合。

私のようにURLやたまに画像をPC、スマホ間でやりとりしたいだけなら今後も無料で使えそうだ。

まとめ

とりあえず異なるデバイス間でURLや画像を瞬時にやり取りしたいニーズは叶えてくれるのでPushbulletの代わりとして使えそうだ。

 

PushBulletの場合URLを送ると概要が表示されたので後から見た時に何のURLかすぐに分かって便利だった。

画像も正しいアスペクト比で表示。ただし全画面iPhoneに対応しておらず上下に黒帯が入るのがイケてない。

 

 

PCでAndroidのSMSを送受信出来たり

サブの電話番号を登録しておけば、PCでなんらかのSMS認証が必要な際に便利だと思ったけど実際たいして使わない機能だったな。

 

NowPushはまだまだ改善の余地があるものの、製作者のやる気が感じられるのでこれからに期待したいしとにかくPushBulletが使えなくて困っているという人は使ってみてはいかがだろうか。

Now Push

Now Push
開発元:Graeme Rycyk
無料
posted withアプリーチ

 

 

コメント