Amazonタイムセール祭り開催

解約わずか1ヶ月でY!プレミアムに再加入した話

金融

つい先日「惰性でYahoo!プレミアム入ってる人は一回やめてみると良いかも。」って記事を書いたのに再契約したのでまた書く。

Yahoo!がヤフオク参加条件を月額有料化した2003年9月から私が払い続けてきた総額は約6万円だ。

今でこそTポイントで取り返している感あるが、元々の理由であるヤフオクも通算100回強の取引、うち半数はプレミアム以前の取引なのでプレミアム期間の13年半では60回程度。おそらくその60回も出品した年は3年間程度だろう。

2005年~2013年くらいまでの間はほぼサービスの恩恵を受けていなかった。

2013年頃からロイヤリティーに力を入れ出し始め、2014年にはそれ単体でも当時ならまぁまぁ魅力的かな?と思われるサービスが提供されてきた。

Yahoo!プレミアム(月額410円)との上手な付き合い方(更新中)

スポンサーリンク

釣った魚に餌はやらない

ヤフーに限らず、多くのサービスは既存会員より新規会員を優遇する。
これは、既存会員にアップセル、クロスセルで100円多く得るより、新規顧客から100円取る方が難しいからだ。

人は図らずとも贔屓のサービスを使う。
例えば、普段ネットショッピングは楽天を使っている人がヤフーショッピングを使うとしよう。
まず、大幅にUIが変わるので、サイズや色の選択をどこでするのか、送料がいくらかかるのか、関連商品に出て来るものは本当に必要なものなのか、デフォルトが謎の支払い方法になっているとか、(たいていこれらは「楽天」に慣れていない人に感じる事だがw)

逆にむかーしそのサービスを使ってたせいで有効期限の切れたクレカがデフォルトになっており数年前に住んでいた住所が設定されていて誤った住所に送ってしまったとか、、、

とにかく何かを変えるというのは難しい。楽天で1万円(ポイント1%)。Yahooで9,800円(ポイント5%)と聞いた時に、Yahooの方が600円弱お得だ。

が、どうだろう?
もし貴方が楽天のヘビーユーザーで、Yahooショッピングは5年以上前、どうしてもYahooでしか見つからなかった商品を買ったっきりの場合、現金200円、ポイント490(うち、392pは期間限定、Yahooでしか使えないポイント)のために、新たにクレカを登録し、住所を変更し、キャンペーン参加ボタンを押したが適応されたかよく分からないYahooを選ぶだろうか?

その程度の差で普段使ってないYahooショッピングに乗り換える人は少ないと思う。
ユーザーをひっくり返すのは大変なのだ。

人間の心理は正攻法では動かない

我々は日々多くの企業のマーケティング活動に晒され、マヒしている。

以下は動画配信サービスのU-NEXTだ。

U-NEXTは私の知っている限り国内最大の配信数を誇る。
31日間無料視聴した上で興味無ければ解約すればお金は一切かからない。

huluは2週間なのでまるまる1ヶ月無料は結構な大盤振る舞いじゃないだろうか?

でも、これを見て「マジで?超オトクじゃん!是非申し込みたい」と思った人はほぼいないだろう。

しかし、お菓子のおまけのシリアルコードを入力すれば24時間無料で見られるとなればどうだろう?

今プリッツ買うとU-NEXTが24時間無料になるぞ

まず、お菓子コーナーで、プリッツに動画見放題サービス24時間券が付いているのは他のお菓子との差別化になるので手に取る。

購入後、そのシリアルコードの権利はあなたにしか無いので使わないと損な気持ちになる。

特に見たいものがあるわけでも無いし、物凄く時間があるわけでもないのに視聴アプリをダウンロードしたり、見放題範囲の中でお勧めの映画を調べだしたりする。

普通に考えたらお菓子を買って24時間無料より、何もせず31日無料の方が明らかにお得だ。

しかし、実際どっちで動くかというとプリッツで24時間の方が見てしまいそうではないか?

これは、お金を出した商品についてきた権利を行使しないと損だという気持ちが働いているのだ。

これは、月額課金モデルで顕著に当てはまる。
プレミアム会員なんだから、もっとこのサービスを使わないと損だ。と思うのだ。

つまり、1度囲い込んでしまえば多少の差であればユーザーはなかなか離反しないと言える。

何故Y!プレミアムに再加入したか

私は13年半加入し続けたYahoo!プレミアムを3月末で辞めたのだが5月頭に加入し直した。

結局非プレミアムだったのは4月の1ヶ月間だけだ。

まったくなんの問題も無かった。

というのも、私はECで使えるポイントを総額20万ポイント近く持っており、うち数万ポイントが期間限定ポイントで急いで使う必要があったのでYahooで買い物している場合じゃなかったのだ。

シートマッサージャー、複合機、掃除機と買ったのでまたレビューしたい。

なんでまた加入したかというと単純に6ヶ月無料オファーがあったからだ。

解約から数日で6ヶ月無料案内が届いた。
この時点で、5月に再加入しようと決めていたのだ。

6ヶ月の価値は約3,000円だ。この期間が終わるタイミングで不要であればまた解約する。
そうすればまたこの手のオファーが来るだろう。
また、辞める時に引き止めポイントを貰える可能性もある。

ヤフープレミアムの解約ページに行くと最大6,000Tポイントもらえる裏技!

とにかく、思考停止して毎月目的無くお金を払い続けるのは辞めた方が良い。
これはヤフープレミアムに限らず動画見放題、オンライン英会話やフィットネスクラブもそうだ。もしほとんど使ってないのなら1度解約してみて、やっぱり必要となればその月に再加入したっていいのだ。

先程のU-NEXTも、31日無料視聴解約後、数ヶ月もすれば、もう一度U-NEXT 31日間無料オファーが来るのだ。

何回 締切来るんだよ・・・。

辞める事に慣れれば結果的には得するはずだ。
こうやって、プリッツ(餌)に騙されず、本質的にお得なものを選ぶようにしよう。

コメント