Amazonタイムセール祭り開催

惰性でYahoo!プレミアム入ってる人は一回やめてみると良いかも

金融

ガラケーのコンテンツ(着メロ等)以外、ネット関連でお金を取るのは難しいと言われていた時代からYahoo!はプレミアム会員、いわゆる「月額課金ビジネス」を導入していた。

最初は、オークション参加料としての意味でしかなかったが、現在に至るまでの14年弱の間に、優待プログラムと変化していった。

その間、ずーっとプレミアム会員だった私だが、ついにやめたので今日はその理由と、やめたらお得なオファーがあったので共有したい。

スポンサーリンク

何故14年間もY!プレミアムに加入していたのか

惰性以外の何物でもないが、これだけお金にシビアな私に惰性で払わせつづけるのが凄い。
ユーザー課金ビジネスやインセンティブで人を動かす事に興味を持った大きな理由であり、今の私のポジションを作った礎と言っても過言ではない。

最初はオークションに出品するために加入していたが、1点も出品しない月の方が圧倒的に多かった。
それでも、来月出品すると思うし・・・。と思いながら続けてきたのだ。
しかし留学で日本を離れている間も払い続けていたわけだからやっぱり惰性なのかな。当時、悩んだけどなんとなくオークションの評価が消えてしまうんじゃないかと不安だった気がする。

ってか、私のヤフオク評価数(=出品数)は200弱。5000日近く加入して、である。
均等割りすると月1ペースだ。

毎月支払うメリットが無く、そろそろ本気で辞めるぞと何度か思った。
するといつの間にかプレミアム会員限定のお得なサービスが色々と登場し、思いとどまらせた。

2014年にYahoo!プレミアムの特典をまとめた際、個人的に目玉だったのがコンビニ引換券だ。
月2回はなんらかが当たってたので月額料金がトントンだった。(プラスになる事は滅多にない。そして最近は3ヶ月に1回くらいしか当たらない。)

いつか辞めるぞ!と禁煙出来ないやつのように思い続けてきたためせっかくオンラインストレージのYahoo!Box 50GBももらえるのに使った事ない。

最近はYahoo!ショッピング利用ボーナスが目玉

ここからも随分変わり、今のメインはYahoo!ショッピングのポイント倍増が目玉になっている。

特に昨年末のキャンペーンは物凄く、色んなキャンペーンを組み合わせるとAmazonと同価格なのに20%近くポイントが付くようなキャンペーンが目白押しだった。

だから年末の1ヶ月間抜き出してもヤフーショッピングで家電やインテリア等で20万円くらい買い物している。

これで万単位のポイントがもらえるわけだが、プレミアム会員向けの期間限定Tポイントは1~2週間程度で失効する。それが、購入日が違うとバラバラで来るので物凄く使いにくい。

ポイント消化先はつねに探す必要がある。
ちなみに100ポイント程度の端数が出た場合には、いつもこれを買っている。

Amazonと違い、安価なもので送料無料はほとんど無いので貴重だ。
しかもむちゃくちゃ旨い。

ってか最近端数ばっかでほぼこのいそはま本舗で消化してるんだけど・・・。

で、色んな種類食べたけどししゃもきくらげがダントツで美味しい。ご飯何杯でもいけるからポイント無くても自腹で買ってみて。

しかしプレミアム会員向けポイント倍増キャンペーンは終了し、ソフトバンクユーザー向け施策に変わってしまった。
私はソフトバンクユーザーだが個人名義ではないので対象外なのだ。

と、いうわけでもう買うもの無くなったし、ポイント還元大盤振る舞いも終わったので、14年間欠かさず払い続けたヤフープレミアムをやめたのだ

辞めるの面倒だぞ

って色んなところで書かれているけど感情を無にして進めていけば1分くらいで終わる。

凄いよな。2003年9月だって。20歳になってすぐの時じゃん。

ここから、よくブログに書かれているなかなか辞めさせてくれない引き止めコンテンツに移行する。

色々魅力的なのあるよ!って。
知ってるよ。

任意アンケートもある。

必要なものを買い尽くしてしまったからだよ。。。

と、解約したわけだ。

解約した月なら追加費用無しで再度登録出来るよ!って、ここまで来て「あ、そうなんだ。じゃあもう一回登録しよーっと。」ってやついるのかな?

はれてYahoo!プレミアム非会員になったわけだ。

そしたら、半月しか耐えられなかったらしくこんなメール来た。

そう。条件満たすと半年無料オファーが来る事は知っていたのだが、いかんせんずーっと養分だった私にそんなオファーくれるわけなく、指をくわえて見ていたのだが、やっぱりやめてみるもんだな。

また欲しいものが見つかれば入りたい。

ただ、まずはこいつらを消化しないといけない・・・。


解約わずか1ヶ月でY!プレミアムに再加入した話

コメント