福袋を並ばず購入。2020年の運試し

iOS13でSafariが真っ白になった時の解決方法

形無いもの

iOS13はダークモードや軽くなる等魅力的な言葉が並んだがかなり厳しいバグが多い。

前評判が良かった事から慎重派の私には珍しく13.0から使っているが一番許せないバグが、Safariでブラウジング中に、次のページに行くと真っ白になって何も表示されない状態になる事だ。

(なお、ダークモードやプライベートモードでは真っ黒になる。)

もちろん本当はページが存在するのに、アクセス出来ないというかデータを読み込まないのだ。

こうなると更新ボタンを押しても解決しない。

一度戻ってもう一度同じサイトにアクセスしてもホワイトアウトしてしまう。

iOS13.2.2まで全てのマイナーバージョンをアップデートしたが、未だ解決していないバグだ。

スポンサーリンク

暫定解決案

こうなるとそのページを諦めて別のサイトを見に行っていたが、一応暫定解決方法があるので教えておく。

何も表示されない場合

iPhone X以降なら下からスワイプしてしばらく止める、iPhone8以前ならホームボタンをダブルクリックすると上記のようにマルチタスク画面になるので、それを上にスワイプして一度Safariを終了しよう。

改めてSafariを立ち上げると表示される。

ただ、50%くらいの確率で以前見ていた別のページが表示される事がある。

その場合は、右下の□が2つ並ぶタブボタンを押すと、今の画面の上か下に先程ホワイトアウトしていたURLのタブがあるはずなのでそちらをタップ。

これで私は今のところ100%読み込み成功している。

ページ途中から始まり表示がバグる場合

後、真っ白になるバグと似ているものとしてアクセスすると表示はされるものの、ページの途中からはじまって、上にスクロール出来ない状態や、ある程度スクロールするとコンテンツが途中で消えるケースがある。

(上記画像)明らかにページ途中だが、右端のスクロールバーを見ると最上部となっていてこれ以上上にいけない。また、下にはスクロール出来るもののコンテンツが表示されない。アドレスバーの後ろにもコンテンツが表示されていたり明らかにおかしい

こういう場合も、暫定的解決方法はタスクキルを行う事だ。

再度Safariを立ち上げると再読み込みされて、無事通常のページが表示された。

iOS13.0の時より、アップデートするたびに発生頻度は下がっている気もするが、それでも2日に1回くらいあるかな?といったところ。

まとめ

この方法を見つけるまでは、左上のAAボタンから「リーダーを表示」を押す事で記事を読む事が出来る、時もあった。結構出来ない事も多いんだけど。

解決案を検索するとキャッシュを消そうとか、相手先サーバーの問題とか書かれているけど、PCから見たり、iOS12以前の機種では普通に表示される(私はiPhoneXSとiOS11のiPhone8の2台持ち)のでそこじゃないと思う。

iOS13であっても端末によっても違うかもしれない。

とにかく、おかしくなったらマルチタスクからタスクキル。

もはや慣れてしまい、開かなくなったら5秒程度で復帰出来るようになった。

私も困ってネットで検索したがあまり復帰方法について述べられている記事がない(iOSのバグとしてSafariが真っ白になります。という事実は載っているけど。。)のでお役にたてば嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました