10月23日よりApplePayでエクスプレス予約可能に!

旅行

朗報!ケース研で頻繁に取り上げていたエクスプレス予約(EX予約)だが、ついにApplePayに対応。

iPhoneで東海道新幹線にチケットレスで乗れるようになるぞ!

スポンサーリンク

エクスプレス予約とは

エクスプレス予約(EX予約) とは、JR東海とJR西日本が提供する東海道新幹線のオンライン予約サービス。
お盆や年末年始の繁忙期でも割引料金でチケットが購入でき、 発車時刻の4分前までであれば何回でも無料で便を変更可能
年会費は1,000円かかるが東京-新大阪間であれば片道で元が取れる。

詳しくはこちら
まだ定価で新幹線乗ってるって?俺はその値段以下でグリーン車に乗れてるけどな

ただ、このサービスを使うにはJR東海のクレジットカード「エクスプレス・カード」か、JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」が必要だった。

さらに新幹線の改札をタッチで通るには上記カードではなく、申込時に送られてくる「EX-ICカード」が必要になる。

多くの人が年に数回しか新幹線に乗らないだろう。

その時にちゃんと覚えてEX-ICカードを持ってくるか不安だ。
大型財布を使っている人なら入れっぱなしでも良いが、私のようにミニマリスト財布を使っている人だとカード1枚増えるのも嫌だろう。

EX-ICカードを忘れても、決済に使ったエクスプレスカードかJ-WESTカードがあれば、JR東海かJR西日本の窓口か発券機で切符を発行し乗る事が出来る。

JR東日本の窓口では対応出来ないが、東京駅、品川駅の新幹線改札近くには東海のみどりの窓口や上記のきっぷ受取専用機があるので大丈夫だ。

しかし、決済したクレジットカード、EX-ICカード両方忘れた場合は乗れない。

エクスプレス予約の商品の予約がある時に、「EX予約専用ICカード」を紛失した場合は、どうすればいいですか?【乗車前の取扱い】

いずれにせよ、ポイント還元率の悪いJR東海エクスプレスカード、J-WESTカード共に新幹線予約決済専用カードになってしまうので
あまりクレジットカードを増やしたくない人からすると嫌な仕様だった。

ApplePay対応でむちゃくちゃ便利に!

今年に入ってエクスプレス予約の中の人が本気出したのか、どんどん新しいサービスがリリースされている。

JR東海、西日本以外のカードでもEX予約が出来るようになったり(プラスEX)、手持ちのSuica等、交通系電子マネーカードのタッチで新幹線改札が通れるようになったり(スマートEX)。

しかしいずれもエクスプレス予約より割高でグリーン車にアップグレード出来るグリーンプログラムポイントが貯まらずお得感が薄かった。

東海道新幹線のEX予約が変わるぞ。結局お勧めのクレカは?

しかし、10月23日からApplePayにVIEWカードを登録、Suicaとしても設定すれば、モバイルSuica同様、ビューエクスプレス特約が使えるようになる。

詳細は発表されていないが、おそらくガラケーやAndroidでのモバイルSuica同様の特約になるはずなので、
年会費や乗車券の割引率は、JR東海エクスプレス・カードを契約した際と同じになるはずだ。

つまり、VIEWカードとiPhone7等のApplePay対応端末があれば、エクスプレスカード等を作らなくても、エクスプレスカード同様の価格で乗車出来るようになるのだ。

ただし、年会費の1,000円は当然かかる。(ビューエクスプレス特約契約時にVIEWカードで決済される)

ApplePayでエクスプレス予約する方法

必要なものはVIEWカードとApplePay対応端末。
また、Suicaアプリが必要となる。

カード一覧:ビューカード

Suica

無料
(2017.10.12時点)

 App Store

posted with ポチレバ

10月23日午前4時以降、Suicaアプリの新バージョンが公開されるので、まずはアップデートする必要がある。

アップデート後、Suicaアプリに「ビュー・エクスプレス特約」ボタンが追加されるのでそれをタップし、流れにそっていけば申込が出来る。

重ねていうが、年会費1,000円がかかる

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”072aa178.f351de81.131abf1e.b1a2a97f”;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”336×280″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”on”;rakuten_auto_mode=”on”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;

契約が完了すると、「エクスプレス予約」から、利用登録すれば東海道新幹線のチケットが買えるようになるようだ。

【お知らせ】平成29年10月23日(月)より「Apple PayのSuica」でエクスプレス予約がご利用いただけるようになります。

ビュー・エクスプレス特約とエクスプレス予約 2つの利用登録があり分かりにくいが、

ビュー・エクスプレス特約はJR東日本と結ぶ「JR東海じゃないけどVIEWカードユーザーだから特別にエクスプレス予約が申し込める権利」と、エクスプレス予約の年会費をVIEWが決済する事に同意する事を指し、

エクスプレス予約利用登録はVIEWカードかエクスプレスカードか問わず、エクスプレス予約(東海道新幹線をネット予約)を利用するために必要な手順をいう。

この先の画面はまだ公開されていないので分からないのだが、

おそらくエクスプレス予約の利用登録後は、Suicaアプリ内蔵ブラウザもしくはSafariで以下のような予約受付画面に飛ぶはずだ。
上記は、元々ガラケーで契約していたモバイルSuicaの”ビュー・エクスプレス特約”で契約していた際の予約画面。
これまでは、iPhone7(iPhone8、iPhoneX、AppleWatch等含む)とエクスプレス予約の最適解が無く、
新しいサービスがリリースされるたびにブログを書いてきたが「これが答えだ!」とは言えなかった。
そのわりにケース研の中でもアクセスが多いコンテンツのため辛かったのだがこれが最終的な回答になるだろう。
私は今年中に契約するつもりなので、また使用感等を報告する。

コメント