Let’s Noteの全部入り中古が激安。念の為PC持っておくならベストバイ!

買物

スマホが出てまもない2000年後半はあくまでPCがメインでスマホは補助的役割だったが、今やスマホメインで作られる事も多く、PCの出番はすっかり減った。

iPhoneもPC接続必須だったのがいつからかスマホだけでアクティベート出来るようになりPCは不要になった。

って、言ってるけど実際PC無しはきつくない?

特にケース研見てるような層だと絶対年に数回は必要な事あるでしょ。

今どきCD-Rで配布されたものを見たいとか、
iPhoneの音楽を入れ替えたいとか、
例えば企業向けの設問に答えられるのがIEのみ対応とか、
友人の結婚式用のビデオ編集とか、
PC版でしか見られない詳細を確認したいのにレスポンシブだからスマホでどうあがいてもPC版見られないとか。。。

それに取って代わるものとしてタブレットが出てきたけどOSがスマホと一緒だから結局画面が大きくなっただけで出来る事変わらないし、
タブレットPC出てきたけどキーボード付けたらノートPCより重いしCPUショボいからどっちつかずだし。

で、数年に1度PC欲しい欲しい病にかかって最新モデル買うんだけど、結局滅多に使わないから次使う頃には世代遅れのモデルと化してるし。。。
PC持っててもCD、DVDの中身確認したいのに最近のものってオプティカルドライブ付いてないし、

結局、スマホで出来ないからPC使いたいとなると、それなりのCPU、メモリが積まれたPCが欲しくなる。

また、そういう時ってフリーソフト使ってなんとかしたいケースが多いのでMacよりWindowsの方が向いている。

で、今お勧め出来るのがこれだ。

 

まず、スマホでモバイルに慣れた層からすると、15.4インチなのに1280 x 720ピクセルと低解像度の3kg近いマシンなんて使えないだろう。(所有に嫌悪感を感じそう)

その点、上記Let’s Noteなら1kgちょい。
バッテリーは消耗している可能性が高いが、カタログスペックで約16.5時間可動。
Windows10 Proがプリインしているので当分は現役で使えるし、
Core i5 2520Mで2.6GHzで走るから結構高負荷にも耐えられる。(その前の世代のCore i7より速い)
メモリ4GB。(これは安売りしている時に8GBに入れ替えたい)
記憶媒体はSSDだ。ソフトウェアがSSD上にあった方が確実に有利だ。
(スマホに慣れるとHDDの立ち上がりの遅さは地獄だから。)128GBだけど。たまに使うなら問題ない。大量の音楽や動画があるなら外付けHDDで対応すればいいだろう。
その際古いPCだとUSB2.0しかなく外付けが激遅というパターンが見受けられるが、このPCのUSBポートは3.0(右側1つ)なので安心だ。
USB2.0にはなるが、左側に2つあるのでマウス等の接続も困らない。

有線LANポート、VGA、HDMI、SDカードスロット、そして、今どき珍しくDVDスーパーマルチドライブ搭載と本当に全部入りが3万円以下で手に入るのだ。

中古なら外に持ち出したり多少傷ついても気にならないし、そもそもLet’s NoteはPC業界トップクラスの堅牢性がある。

在庫が600以上ある事からおそらく企業が使っていたものをIBMがクリーニングしたものだと思われる。

中古ランクBとあるが、ここを見る限りキーボードのかすれもなくかなりキレイだ。

この価格なので当然っちゃ当然だがOfficeがついていないのが残念。
とりあえず見られればいい。ってことならOffice Onlineを使えばタダだ。

オフラインで使いたいならOpen Officeを入れるか、我慢してMicrosoft Officeを買うしかない。

Office 365にすれば期間しばりあるが安い。

Let’s Noteが安売りされるってなかなかないので興味を持ったらとりあえず手に入れておくといい。
私も買おうか凄く悩み中だ。

コメント