【急ぎ】マスク50枚1800円代 Amazonで在庫あり!

整備済製品Macを買ってみた

形あるもの

以前、ブログでMacを持っていないWindowsユーザーがMacのメリットを語る というのを書いた。
その中で、

新しいWindows PCを購入してしまったので、しばらく先になるとおもいます。

とか書いてたのに・・・。Mac Book Air(以下MBA)13インチモデルを買ってしまった。

 

スポンサーリンク

何故MBA 13インチモデルなのか?

数ある(っていうほどない)Macシリーズの中でなんでMBA 13インチなのかという疑問が湧くでしょう。当然一番売れ筋モデルだから買ったんだろーなーと思われるかもしれないがとんでもない!

2004年11月のブログ「ノートパソコンが欲しい」にて、理想のPCを記載した。

13.3型ならかろうじてメインPCとしてやっていけるでしょう。そしてNECの方は2kg超えとサイズの割にすこし重い。ドライブに関してNECがスーパーマルチに対し富士通がDVDマルチと性能が 落ちますが、DVDなんかほとんど焼かないので問題無いでしょう。(しかも焼けないわけでは無いし。)キーピッチにこだわるのはやはりデスクトップと同じ 感覚で打ちたいからです。小さくても使っていけば慣れるとは思うのですがやはり手が無理なく動くのが19mmだと思うので。

また、 2010年5月のブログ「家のデジタルガジェットどもをワイヤレスで繋ぎたい。」では

今使っているノートPCと同レベルの解像度がWSXGA+(1680×1050)で(中略)今更1280×768とかブラウザ開いたら他に何も見られなくなる解像度もいやだった。でも小さい方が良い。

もうお分かりですね。8年前から私が求めていたPCのイメージを具現化したのがMac Book Air 13インチモデルなんです。

 

 じゃあどうやって買おう?

正直アップル信者では無いので出来れば定価では買いたくない。
6月に発表されたMBAに期待していたが、Intelの最新CPUであるIvy Bridgeになり、USB3.0が搭載された以外特出して凄い進化が無かった。
人並み以上にはPCに負荷がかかる事をする俺でも前のシリーズであるSandy Bridgeで十分なのは、まさにSandy Bridge Core i5搭載Win7PCを持っているのでよく分かっている。
グラフィックもHD Graphics 3000から4000へと変わり、処理速度が1.3倍になった。けどそこまで重視しない。
USB3.0は昔から欲しかった。Intelがマザーボードに搭載しないせいで、NECやAMDのCPUを搭載している機器に載ってるのを見て指を咥えいつかは俺も3.0を!とか言ってる間に有線の時代が終わりつつある。だからもういいのだ。そこまで重視しない!

6月11日に発表された新OS、Mountain Lionへのアップグレードも多分”無料になる。
「OS X Mountain Lion Up-to-Dateプログラム」

と、言うことで敢えて前のモデル(2011年7月モデル)を買う事にした。

意外と知られていないが、Appleは初期不良等で返品された機器を直してアウトレット販売をしている。俗に言う新古品的なやつだ。

クリックするとMac整備済製品一覧に飛びます

なんとMBA13インチ Core i5 128GB SSDモデルが80,380円で買える!(最新版では102,800円)
まぁ2万の差ってのが絶妙でそれくらいなら最新版買ってもいいかなーと思っちゃうしもうちょい待てば最新版の整備済製品が1万円引きくらいで出てくるだろうからそっちを待った方が良くね?と思うのだが欲しいんだもん!いいんだよ!

という事で6/20にポチった。
なお、購入時、俺のメインクレジットカードのOricoモールを経由させる事でポイントを2倍にさせた。

 オンラインストアで買い物する場合、クレジットカード会社が提供する「モール」を経由させるとポイントアップする事が多い

 

開封の儀

20日の夜にポチったら、22日に届いた。しかし平日に受け取れるようなホワイティーな企業には在籍していないので、土曜日に受け取った。
ところで、よくガジェットオタ系のサイトを見てると、「開封の儀」というのが行われている。
信じられないと思うが、新しく買ってきた機器のパッケージを開けるところからいちいち写真を撮って感想を書いていくという狂気な儀式である。

なので俺もやってみる事にする。

配送はクロネコヤマトだった。

アップルらしからぬこ汚い箱で届いた。
まぁ中には美しい箱があるんでしょ。

 

と思って開けたらいきなり商品にたどり着いた。ちょっとショック。
整備済製品は正規の箱に入れてくれないようだ。

改めて外箱確認するとスペック表が貼ってある。なるほど。これが保存箱なのだ。
こんなこ汚いかさばる箱を保存しておかなければならないなんて・・・。

 

気を取り直して細長い箱をどけるとMBAが浮いていた。

 

細長い箱の中身。左から取説、アダプタ、ケーブル。シンプルだわ。
(多分正規品はもっと美しく入っていると思われる。)

 

これぞ処女の証!誰にも触れられてませんよシール!(書いててキモいけどガジェオタの開封の儀ってマジでこんな感じなんです。)

 

優しく脱がせていく・・・・(キm(略)

 

所有欲を満たすこのボディー!(タカタ風。)

 

ってまぁこれもう1年前にさんざんやられてるよね。

というわけで、私のコレクションに新たにMacが加わり以下のような環境になった。

左からUbuntu、MBA、Win7
iPad2、iPhone4、ガラケー、IS01(Android。別名メガネケース)

でも改めて言うが、本気でモノの無い生活に憧れている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました