【6/16まで】AmazonMusicUnlimited90日無料

NMPで気をつけるべき事

雑記

こんばんわ。
今更ながらあけましておめでとうございます。
私事で色々とあり、ようやく今年最初のBlogとなった。

iPhone5をゲット!

今まで会社支給の携帯としてiPhone3GS, iPhone4と使ってきたが、
ついに個人携帯をドコモのガラケーからiPhone5にした。
(そしたら会社からドコモのガラケー渡された・・・。)

iPhone5自体の話題等散々出尽くした感があるが、
NMP(ナンバーポータビリティ)をして気づいた事があるのでまとめたいと思う。

NMPで得をするために

ご存知の通りNMPは新規契約や機種変更と比べかなりお得が多い。
私の場合はとあるしがらみがあり、実家に帰らないと機種変更等が出来ない
特殊な状況のためしっかりと下調べ出来ず色々と損をした。

自分への戒めと、このブログを読む皆さんが同じような損をしないよう
今回失敗した事を書いていく。

そもそもNMPは一般化したのか?

まわりの友人を見ていてもこの2年くらいでNMPは一般化した。
やっぱり回線はドコモじゃないと。と思っていたがauが随分と躍進し、
遅れてソフトバンクも躍起になって電波改善をしている。

私は色々悩んだ末ソフトバンクiPhoneにしたが少なくとも都市部で圧倒的な
電波の差を感じる事は無い。
(電波に関しては3年以上ソフトバンクiPhoneを使っていたので知っていたが。)

唯一の問題はメアドだったが、昨今のFacebook、LINEといった
SNSのおかげで携帯メールを使う機会が極端に減った人も多いだろう。

上記理由からここ数年でNMPに対する心配は薄れたように思う。

3万円のキャッシュバックは当たり前

NMPをする一番の理由は欲しい機種がそのキャリアに無いからだろう。
というか、ずばりiPhoneだろう。まれにBlackBerryやディズニー・モバイルを
使いたいという事もあるかもしれないがいずれにせよレアケースだ。

iPhone以外の理由があるとすればキャッシュバックや乗り換え優待だろう。

各社こんな感じのキャンペーンが日々行われている。

とはいえそんなのは都市部だけで地方はやってないんじゃないか。と思っていた。
事実、年末に地元に戻って近くのソフトバンクショップで手続きしたのだが
そのようなキャンペーンはまったくやっていなかった。

しかし、その後地元の他のショップで「乗り換え時の解約手数料負担」の文字や、
忘年会で梅田に出ると「30,000円キャッシュバック」が至る所で書かれていた。

結局どう損だったのか?

私の場合、ドコモに解約手数料10,000円弱支払い、
ソフトバンクに新規加入手数料3,000円支払うはめとなった。
iPhone3GSが16GBで全然足りず、iPhone4が32GBでギリだったため
本当は64GBにしたかったのだが結構な出費だったため32GBにしてしまった。
30,000円キャッシュバックされていれば確実に64GBにしたのに!感がすげぇ強かった。
まぁ勉強になったわ。と諦めていたところソフトバンクから12月度の明細が来た。

なんか通信料のせいでわけわからんのだが、パケットし放題フラットfor 4G LTEで
5,200円フルで取られているのだ。

当たり前といえば当たり前なのかもしれないが、そこも日割りにしてもらえると
思っていたので想定より4,000円くらい請求額が増えていた。
スマホはショップのねーちゃんが初期設定してる間に上限額にいってしまう。

i-modeが始まった時ですら0.03円/パケットだったのにソフトバンクは0.05円だ。
1月からは同じとは言え、5日間の使用で5,200円取られたのに驚いた。
海外パケットし放題並である。ここに関しては避けようが無いのだが、
皆さんは月初でのNMPをおすすめする。

まとめ

NMPする時は

  • 事前に欲しい機種がキャッシュバック対象の店を下調べしておく
  • 極力1日に加入して元々の携帯は月末に電源切っておく

まぁでもやっぱりiPhoneは最高だわ。
唯一不満をあげるとするとNFCついててくれればなぁ・・・。

コメント