涼しいマスクまとめ

健康

暑い。

6月前半だというのにもうエアコンを入れている。例年はオフィスにいたから気にならなかったのか、それとも2020年は猛暑なのか。

新しい生活様式に対応するため、人混みではマスクが必須なわけだが、不織布マスクだと息苦しい。

そこで、夏でも比較的なマスクを探してまとめる事にした。

大手アパレルメーカーも参入を表明しているので随時更新していく。

スポンサーリンク

マスクの素材

まずはマスクの素材だが、一般的な使い捨てマスクは不織布(ふしょくふ)というものだ。

↑箱でよく売ってるやつ

水分を吸わないので自分の息で湿る事もなく、その水分が口や鼻のまわりに行く事で乾燥を防ぐ事が出来る。冬にはとても良いのだが、汗を吸わないし痒くなるので夏には不向きなのだ。

 

続いて綿(コットン)マスクだが、昔ながらの給食当番がつけていたようなやつだ。最近だと政府が配布したアベノマスクが有名。

↑今どきの形状の綿マスクもある

天然素材であり、洗濯にも強いが薄くしづらいのが欠点。ただ、織り方次第で肌にふれる面積をおさえるものもある。例えばパジャマ等で使われるサッカー(しじら織り)や、ジーンズ、寝具に使われるスイスで開発されたアイスコットン等がある。

天然繊維では麻等のものもある。

 

そして、化学繊維だ。特に大手スポーツメーカーが水着素材やエアリズム等を活用してマスク制作を表明しておりちらほらと出てきつつある。

化学繊維はUVカットや接触冷感機能などを謳うものも多い。

夏向けとして売られているものの大半が化学繊維となる。

良さげなマスク

楽天を覗くと様々なマスクがリリースされているが、安心感という意味では医療メーカーやアパレルメーカーのものを期待するだろう。

そういったものを紹介する。

イオン ひやマスク

発売日:6月1日(自社オンラインサイト) 発送7月以降

価格:600円(フィルター10枚入り)

イオンの子会社、コックスが販売開始した接触冷感マスク。

素材は天然由来のキシリトールを配合したTASTEX COOL-EXの加工を施し、汗や水に反応して生地の温度を下げるという。

耳元アジャスターでサイズ調整出来るのと、メッシュ感が涼しげ。

日本を元気にしよう ひやマスクプロジェクト|ikka|コックス公式オンラインストア
【夏の必需品!ひんやり冷たいひやマスク先行予約開始】コロナウイルスの影響を受け、困っていたり不安に思っていたりする人や事業者にファッションの力で元気になっていただきたい!という思いから、このたび「日本を元気にしようプロジェクト」を始動することになりました。 日本を元気にしたいという想いを持った同志による連載企画!

 

ミズノ マウスカバー

発売日:5月20日(数量限定先行販売)

価格:850円

水着や陸上ウエアで採用している伸縮性に優れた「2Wayストレッチトリコット素材」を使用。ネットではアベノマスクならぬ「ミズノマスク」と呼ばれバズったようだ。

元々緊急事態宣言の中、出社しなければならない社員用に作ったそうだがつけ心地がよく高評価だったため一般販売に踏み切った。

ちなみに5月の初回販売は、サーバー落ちた。

お探しのページが見つかりません。│ミズノ
総合スポーツメーカー、ミズノ株式会社の公式ウェブサイトです。ミズノはスポーツグッズ、スポーツウエアなどスポーツに関わる製品の製造、卸売、販売および各種スクール事業等を展開しています。

 

ヨネックス 「スポーツフェイスマスク」

発売日:6月15日

価格:3,993円(4枚セット)

汗に反応して熱を吸収する植物由来キシリトールを生地に配合した弊社独自の涼感素材「ベリークール」を採用した「スポーツフェイスマスク」を発売する。

イオンのひやマスクに近そうだがスポーツ対応を謳うのでかなり興味あり。

6/15 12時から2500セット限定で先着予約を行うとの事。商品発送開始の目安は7月3日(金)以降。

4つセットで合わなかったら嫌だが私も参加予定。ただ、多分ミズノと同じくアクセス集中で販売中止になると思う。

Server Error | ヨネックス(YONEX)
テニス、ゴルフ、バドミントン、ソフトテニス、スノーボード等の製品情報やプロの情報、各種トーナメント情報等

AOKI 「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」

発売日:6月8日(月)

価格:4400円(20枚)

上記画像の通り、初版は速攻完売。6月末~7月頭に届くとの事。

異様に売れたので、追加で6万セット用意し、3回に分けた販売抽選を行う。

第1弾
応募期間:6月15日(月)10時~6月17日(水)17時
当選発表:6月18日(木)
購入期間:6月20日(土)~6月26日(金)

第2弾
応募期間:6月22日(月)10時~6月24日(水)17時
当選発表:6月25日(木)
購入期間:6月27日(土)~7月3日(金)

第3弾
応募期間:6月29日(月)10時~7月1日(水)17時
当選発表:7月2日(木)
購入期間:7月5日(土)~7月10日(金)

1枚あたりは安いけど20枚は多いな。想像だが、これは売れ残って7月頭くらいに店頭に流れそう。

https://cloud.dm.aoki-style.com/mask_lottery_landing

ちなみに涼しくない通常版はAOKIの店舗で普通に売ってた。

 

はるやま 「クールプレストマスク」

発売日:6月12日(金)

価格:¥980+税

接触冷感、ストレッチ、速乾を謳うはるやまのクールプレストマスク

はるやま・P.S.FAオンラインショップで販売する模様。素材が綿50%、ポリエステル45%、ポリウレタン5%と、コットンが半分を占めるため、化学繊維が苦手な人に良さげ。

クールプレストマスク在庫について|ビジネススーツ・スーツのはるやまオンライン【公式通販】
クールプレストマスク在庫について|ビジネ...

ユニクロ エアリズムマスク

ユニクロがエアリズムを使ったマスクを6/19に発売した。

3枚セットで980円。店頭とオンラインショップで販売。

発売日はもともとユニクロ創業祭中であり、私も有休をとって取材がてら開店前に行ってみる事に。

某所にあるショッピングモールに入っている10時開店のユニクロに向かっていたのだが9:40にはデッキに行列ができていた。

店の前ではこんな感じで

先程のデッキをぐるりとする形で並んでいた。何密なんだよこれ 物売るっていうレベルじゃねぇぞ!

 

結局開店前に整理券を配ったようで私は手に入れる事ができなかった。

その後開店し店員は、「マスク売ってますか?次はいつ入荷しますか?」の対応に追われていた。開店後に来て売ってるわけないだろ。

店側も予想できた事なんだからもっと店先に大きく、「エアリズムマスク完売!次回入荷未定」とか貼らないと。(貼っても質問されるだろうけど)

ただし、6月末に会社に出社した帰りにユニクロを通りかかるとエアリズムマスク入荷中!と言っていたので入手困難は初回分だけで実はもう普通に手に入るのかもしれない。

さらにそのエアリズムマスクは特に夏用ではなく結構暑いとの事でTwitterを見ていると多くの人がつけ心地は良いが夏が終わってからだなと言っている。

7月にもなると普通に売ってるし誰も買わない。

ほんと初日の混雑はなんだったんだ?

取り急ぎ買ったのは水着素材のマスク

(追記)※「取り急ぎ」と書いたけど7/25現在、結局気に入ってこればかりつけている。

大手スポーツメーカー製マスクに期待しているが抽選販売を勝ち取っても手元に来るのは7月や8月。

現在進行系で不織布マスクは不快なので取り急ぎネットで買えるものの中から検討した。

結果、水着素材で接触冷感だという10枚送料込み1,500円程度で翌日発送の商品をZOZOTOWNで見つけた

10枚も入っているならホワイトとグレーやライトブルー等2色欲しかったが私が見た時はホワイトのみだった。

機能性・価格もさることながら、納期が結構重要。買った。

 

 

 

ポリエステル84% ポリウレタン16%で、耳元アジャスター、ノーズフィッター付き。

上記のように、口が触れる側がメッシュ素材になっていて、横からフィルターを入れる事が出来る。

電車内など、密になる場所ではフィルターを入れ、近くに人がいない仕事中はフィルターを外し、外を歩く時は顎にかけて呼吸を確保するといった使い方が出来る。

まずは使用前に洗濯した。

実際につけたらこんな感じ。

すっぽり顔下半分が覆われる。面積少ない方が涼しいので、一回り小さくても良いなと思った。

まぁなので顔が大きいと思っている人でも大丈夫。

 

試しに30度の炎天下の中メルカリ商品発送のため徒歩5分のコンビニにつけていったがエレベーターホール前でマスクをつけた瞬間はむちゃくちゃ通気性が良いのを期待していたからかちょっと息苦しい気がした。

その後歩いていると気にならなくなった。けして冷たくは感じないけど熱が籠もる感じもない。まぁまぁかな。

その後、2週間ほど付けているが、使い捨てマスクと比べるとやっぱり良い。

肌に触れている部分が熱を持ちにくいのと肌触りが良いからだ。

試しに両親に1つづつあげたら、気に入って10枚セット買ってほしいと言われたて購入。

そもそも、ウイルスから守るためにつけるマスクが通気性よくてどうすんだというツッコミもあるのだが、多少通気性良くてもみんながマスクをすれば飛沫が抑えられ感染拡大は防げるはずだ。

幸いにも使い捨てではない洗えるマスクはありえない価格設定になっていない。

先に紹介したようなマスクの抽選販売を狙いつつ、「 冷 マスク 」等で検索して取り急ぎマスクを買っておくと良いだろう。

1枚200円以下、3日以内発送、洗濯サイクルを考え、1人あたり5枚あれば良いと思う。

特に納期は見落としがち。しっかり見た方が良い。2週間くらいかかるものもザラにある。

ネックファンとの併用

どれだけ涼しさを謳ってもつけていないのと比べれば絶対暑い。

ネックファンとの併用を行おう。

昨年、中華ネックファンをレビューした。

最近街で見かける首掛け扇風機をガチレビュー
...

 

今年はこんなのも出てきている。

ドウシシャから発売されたhooop。

首元の複数の穴から風が出るので効率的で髪の毛を巻き込んだり一部の箇所のみ風があたる事がない。

マグネットで脱着できるのでつけ外しも楽。

強さは3段階で音は家電量販店の店内で強だとちょっと感じるレベル。顔に近い部分なので仕方がない。

他の人にはそこまでうるさく聞こえないとは思う。以前からあった首掛けファンと同じくらいかな。

 

 

ちなみに、手を洗わない人ほど顔をよく触るそうだ。

男子トイレにいると場所にもよるが半数近くが手洗わず出ていく。老若問わず。

で、そういう人ほどマスクをつけない。

ただ、こういうタイプは抵抗力を持っていて保菌者だけど無症状になったりするのでたち悪い。

アフターコロナの世界では全員が手を洗うようになると良いな。

コメント