AmazonMusicUnlimitedが3ヶ月無料+500ポイント貰える!

インスタントコーヒーバッグで作る美味しいアイスコーヒー

Uncategorized

全国のアイスコーヒー好きの皆様。

普段どうやって自宅でコーヒーを飲んでいるだろうか?

私は色々試して結局ティーバッグ的なコーヒーバッグで淹れる事が多い。

安いし簡単だからだ。

しかし困るのがアイスコーヒーが欲しい時だ。ペットボトルやパックコーヒーは美味しいと思えず、コーヒバッグで作ってみたが薄すぎた。

しかし、これはやり方を間違えていただけで、インスタントのドリップコーヒーでも上手いアイスコーヒーやアイスカフェラテは簡単に作れる。

 

スポンサーリンク

コーヒーバッグでアイスコーヒーの作り方

案外知らない人も多いと思うのだが、コーヒーバッグでアイスコーヒーを作って失敗する理由は使っているコーヒーバッグの種類とお湯の量だ。

 

アイスコーヒーにオススメのコーヒーバッグ

 

ホットではUCCの職人のコーヒーがクセがなくて好きだが、アイスのおすすめは断然KEY COFFEEの濃厚苦みのダークリッチ GRAND TASTEだ。

 

これ、他のドリップコーヒーと比べて明らかに濃いので味が薄くなりがちなアイス用にもってこいなのだ。

お湯の注ぎ方

勢いよくお湯の出てしまうポットより、電気ケトルやヤカンがおすすめ。

あ、コーヒーカップは大きめのマグカップが良いよ。

 

コーヒーバッグを設置。

お湯を少量入れて30秒ほど粉を蒸らす。

コーヒーは油分がありいきなりお湯を淹れると油が水分をはじいてドリップが薄くなってしまうからだ。

その後、バッグ半分強の高さまでのお湯を2回淹れる。

なるべく円を描きながら入れて粉全体から抽出出来るように淹れる。

そしてコーヒーバッグを取り外す。まだ2割くらいしか埋まってない。

アイスコーヒーで飲みたい場合は、ここに大量の氷を入れて完成。

 

今回はアイスカフェオレを作ってみよう。

どうでもいい話だが、カフェオレはフランス語、カフェラテはイタリア語でどちらもコーヒー牛乳という意味なのだが、カフェオレは通常のドリップコーヒーに牛乳。カフェラテはエスプレッソに牛乳で、後者の方が濃い。

しかし日本では「カフェオレ」はグリコのカフェオレイメージが強くジュースとか子供イメージがあるせいか、お店ではだいたいカフェラテと表記される事が多い。

 

完全好みだが、コーヒーと牛乳が1:1くらい、もしくは牛乳やや多めがオススメ。

 

というのも氷を入れるので牛乳感が薄まるからだ。

 

軽くかき回したら完成。

 

少なくともコンビニコーヒーくらいの味は十分楽しめる。

アイスコーヒー雑学

ところでアイスコーヒーって日本発祥って噂があるのはご存知だろうか?

そして、それが本当かどうかは怪しいという事もご存知だろうか。

熱いものを冷まして飲むというのは温かい国ではみんな思いつくので、アジアでは古くから冷やして飲む人もいたっぽい。

ただ、ヨーロッパでは習慣化しなかった。

日本は1800年代に氷屋がコーヒーに氷入れた冷コがウケんじゃね?と始めたのがきっかけでさしてコーヒーに文化を感じてない時代で、邪道と思われる事もなくすんなり根付いたようだ。

欧米では1900年代後半にチェーン店がウインナーコーヒーに氷を入れたスイーツ的発想でフラペチーノだのが生まれる流れで認知が広まっていくが、日本の所謂アイスコーヒー(無糖)は世界的に珍しいと思う。

ベトナムにもアイスコーヒーはあるがとにかくクソ甘い。ガムシロ飲んでるんじゃないかってくらい甘い。

お願いすれば甘さ控えめに出来るのかもしれないが、現地民からするとかき氷のシロップ抜き注文するくらい意味不明だろうな。

ハワイのマクドナルドで売ってるアイスカフェはほぼ日本のアイスカフェラテと同じだけどこれは日本人が多いからだろうな。

 

コーヒーバッグ以外で作るアイスコーヒーはどうなの?

お湯をかけて粉を溶かすインスタントコーヒー、ブレンディーなんかはアイスもオススメと謳っている。

ネスカフェもクレマが残るように改良を重ねたりして、香味焙煎なんかはコクがあり美味しい。

特にネスカフェには「ネスカフェバリスタ」があり、そこそこ本格的な味が楽しめる。

アイスコーヒー用もあり、2年くらい使った。

インスタントコーヒーが旨いバリスタiはコスパ最高
...

 

しかし、後ろからの給水が面倒だったり清潔を保つための分解掃除も面倒。それでいてドリップコーヒーの味には勝てないなと。価格もドリップと比較して安いわけでもないし。

というわけでやめてしまった。

 

アイスコーヒーはいろんなペットボトルを飲んだが、ペットボトルよりパック珈琲の方が美味しい。

ただし要冷蔵で日持ちしないのでまとめ買いしにくい。

 

結局アイスはコンビニのドリップコーヒーを買う事が多かったのだが、1杯100円は外で飲むものとしては安いけど、麦茶のようにガブガブ飲むには高い。

まとめ

インスタントドリップコーヒーでちゃんと濃い美味しい飲み物が作れないかと試行錯誤した結果、コーヒーバッグを変えるのと単純に湯の量をへらす事で満足出来る味ができた。

大体コーヒーバッグが1杯20円。牛乳が10円しないくらいなので大体1杯30円くらいだろうか。

後始末もコーヒーバッグを捨ててマグカップを洗うだけとむちゃくちゃ楽。

夏はもちろん冬でも暖房の効いた部屋で飲むコールドドリンクは美味しいので取り入れてみてはいかがだろう?

 

コメント