Amazon在庫処分セール開催中

メルペイスマート払い(定額)で50%還元!注意点も解説

買物
この記事は約11分で読めます。

2021年あけましておめでとうございます。

また緊急事態宣言が出そうな雰囲気で落ち着く気配のない新型コロナではあるが明けない夜は無いので頑張りましょう。

で、今日はメルカリが年末年始に実施しているメルペイスマート払い(定額)最大1万円分ポイント還元(年末年始まるっと還元キャンペーン)がお得そうなので実際に使ってみた。

元々ほぼ売り専の上、最近は出品も面倒で遠ざかっているのだが、今回のはお得そうだ。注意点も交えてお伝えしよう。

スポンサーリンク

メルペイスマート払い(定額)とは

本題に入る前に多分多くの人が知らない「メルペイスマート払い(定額)」から説明しよう。

簡単に言うとクレジットカードでいうところのリボ払い。手数料のかかる後払い支払い手段だ。

元々「メルペイ後払い」というものが2019年頃にできて、翌月に一括支払いするサービスだったのだが、名前が「メルペイスマート払い(一括)」となった。

メルカリ売上金の利用方法とメルペイ後払いについて解説
...

「後払い」ってネガティブな響きに聞こえたのかスマート払いという名前にしたようだ。

“賢い支払い”って事だな。スマートなやつは絶対選ばないだろ。

 

で、新たにリボ的な毎月決めた一定額を返済する支払いサービスを始め、それが「メルペイスマート払い(定額)」となった。

 

 

上の絵で解説しているが、6万円の商品を購入した場合、「メルペイスマート払い(一括)」だと翌月に6万円払うのだが、「メルペイスマート払い(定額)」は、1万円を6回に分けて支払う。

この「1万円」は自由に選べるので、毎月1000円でも5万円でも良い。

実際は年利15%の手数料がかかる。「メルペイスマート払い(定額)」は元金均等返済のようなので、元本6万円の商品で毎月1万円返済する場合半年間で手数料2,625円。月で割ると437.5円が手数料となる。

メルペイスマート払い(定額)の場合、10,437.5円/月の支払いではなく、支払額は手数料込みで10000円/月となるため、内訳は「元本9,562.5円の返済と手数料437.5円」になるので返済するまでに7ヶ月かかる。

書いてて思ったが6ヶ月でなく7ヶ月に対して手数料がかかってくるだろうから実際の手数料はもう少し高くなる。

なお、年利15%というのは一般的なクレジットカード会社が定めるリボ払いの金利と同じくらいである。

 

これを読んで絶対使いたくないと思った人、正常である。

フリマアプリの商品を借金して買うとか正気の沙汰じゃないからな。

 

403 Forbidden

メルペイスマート払い(定額)最大1万円分ポイント還元

なので、普段だとオススメしないのだが、メルカリ側もなんとしても体験させようとなかなか大きなキャンペーンをやっている。

それが、メルペイスマート払い(定額)最大1万円分ポイント還元だ。

キャンペーン期間中、5,000円以上の決済をメルペイスマート払いで行い、定額払いに切り替えると、メルペイスマート払い (定額) に設定した金額の50%相当分のポイントが還元される。

なお、ポイント還元上限はP10,000だ。

 

注意点

  • 20歳以下は参加不可
  • 本人確認が完了している事
  • メルペイスマート払い(定額)の審査に通っている事
  • 5000円以上/個の落札である事
  • 3月1日時点で定額支払いが継続している事

まず、20歳以下は参加出来ないのが大前提。

準備として、メルペイスマート払いの設定が出来るようになるため、本人確認及びメルペイスマート払い(定額)の審査に通っている必要がある。

 

キャンペーン対象となるのは、支払い前の落札商品をメルペイスマート払い(定額)に切り替えても良いし、これから落札する商品の支払い手段を定額払いにするどちらでもOK。

なので一番注意しないといけない点はメルペイスマート払い(定額)は、1万円の商品を買って、1回の支払いを1万円に設定すれば一括精算が可能なのだが、3月1日時点で定額払いの利用が継続されている、つまり返済途中の落札が対象となるという事だ。

3月1日以降に支払い完了するように設定する必要がある。

1つの商品で5,000円以上の落札が対象となる。

実際にやってみた

まず、メルカリを立ち上げ、お知らせを押して下部に表示される「3件のおすすめキャンペーンを見る」を選ぼう。

そして、メルペイスマート払い(定額)で1万円分ポイント還元をタップしよう。

 

すると、年末年始まるっと還元キャンペーンという違う名前のキャンペーンに飛ぶが、メルペイスマート払い(定額)最大1万円分ポイント還元同じキャンペーンである。

本人認証とメルペイスマート払い(定額)の審査申し込みはここから可能。

私は本人登録を終わらせているが、これややこしいのがメルカリの本人登録って2種類ある。

1つは銀行口座等を登録する事で終わらせるもの(今回必要な本人登録)と、最近はじまった免許を持って顔に近づけて自撮りして送る「アプリで簡単本人確認」。

米印にあるように「銀行口座接続による本人確認を完了された方も対象です」とあるが、今回のメルペイスマート払い(定額)の審査申し込みのためには銀行口座接続による本人確認が完了していればOKだ。

過去に完了していればボタンに「本人確認は完了しています」と出て押せなくなっている。

逆に押せる場合はまだ本人確認が出来ていないのでリンク先に従って登録しよう。

 

定額払いの申し込みに必要な項目は上記。

メルカリに登録済の情報が表示されるので新たに入力するのは勤務先の有無と社名くらい。

 

2日程度で結果が来るとの事だが私の場合5分くらいで結果が来た

私の場合、以前のキャンペーンでメルペイスマート払い(定額)を使った事があるので審査が早かったのかもしれない。

時間がかかる可能性があるので、落札したい商品が他の人に取られないよう予め審査だけは行っておこう。

商品購入

クラウドファンディングで興味を持っていた財布の新品が4割引くらいの価格で売っていたので5000円超えているしちょうど良いやと思って購入してみた。

支払い方法でメルペイスマート払いを選び、「定額払い」を押そう。

この時点ではいくらに設定するのが良いのか分からないのとあとで設定し直せるので適当な金額、締日でいいので買ってしまおう。

購入後、メルペイ→メルペイスマート払いを選び、メルペイスマート払い(定額)の「月々の生産金額を変更する」をタップ。

定額支払シミュレーションが出るので、3月時点で支払いが残るように設定しよう。

3月で完済するはずが、手数料は遅れて支払いが必要なのか2021/04が精算完了予定となっているがまぁいい。

基本的に翌月からの支払いになるはずなので、1月の買い物であれば、2回以上の支払いになるよう設定すれば3月を超えるはずだ。

3ヶ月間で133円の手数料が必要となるものの、2,875ポイント手に入るはずだ。

 

複数の商品をキャンペーン対象とするには

 

複数の商品を買った場合どうなるのか気になるところだが、キャンペーン参加後に来た個別メッセージに以下の内容があった。

 

※キャンペーンポイントの還元対象となる「定額払いのご利用」が2つ以上ある場合、すべての決済が還元対象となります(還元上限はP10,000です)

 

なので、複数購入しても還元上限が1万ポイントを超えなければ問題ない。

 

しかし、その複数の商品の支払いが3月1日時点で継続している必要がある。

ここで心配になるのが、定額払いは商品ごとなのか、支払額全体に対しての設定なのか、だ。

これは2つの商品を買ってみないと分からないなぁ・・・。

というわけで、2つ目の商品を購入してみた。

前日に買った5,750円の商品は商品Aとし、今回買った6,100円のものを商品Bとする。

商品Bは6100円なので、定額払いを6,000円としてみたが・・・。

イメージで言うとこういう設定をしたつもりだ。

定額払いは翌月から開始されるため、1月に購入する場合、3月1日に残金が残るには2分割できていれば良い。(2月X日と3月X日に支払うので3月1日時点で支払い金が残っている。)

定額支払は1000円単位で決められるので、商品毎であれば、商品Aは5,000円に、商品Bは6,000円に設定したつもりだった。

 

 

ここでメルペイスマート払いの詳細ページを確認した。

 

わかりにくいが、商品A、B合計11,850円とまとめて表示されていて、それに対して月々精算金額(定額)を設定するようだ。

つまり、支払額全体に対して、毎月いくら支払うかを決める設定のようだ。

そして、古い買い物の支払いから順に充てがわれる

なのでさっき私が商品Bを買う時に6,000円と設定したが、これによって商品A購入時に設定した5,000円から以下のようになった。

あかん!商品A、2月中に完済してしまう!

 

繰り返しになるが、3月1日時点で完済してしまうと今回の50%還元対象外になってしまう。

なので、両方を対象にするには商品A(一番最初に買った商品)以下の金額で月々の支払い金額を設定しないといけない。

 

3月1日で対象確定したら、定額支払設定を10,000円等にして3月中に支払い完了する事は可能だ。

手数料が増えるのは悔しいが、増えても数百円程度の話だ。50%もバックされるわけだしそれくらいくれてやろう。

それよりバカバカしいのは色々調べて手数料取られて、対象外になる事

心配なら3月1日までは1000円とか確実にすべての商品の支払いが残るくらいに落としておく事をおすすめする。

まとめ

50%、最大1万ポイント還元という事は2万円分の買い物を実質1万円で出来るという事だ。(手数料がかかるので正確には50%以下だしもらえるのは使い勝手の悪いメルカリポイントだが。)

同時キャンペーンでメルペイスマート払いで1000ポイントもらえたため手数料くらいにはなりそう。

メルカリからのお知らせ 【11/7 10:00から】メルペイスマート払いをはじめると1,000ポイントプレゼント!
いつもメルカリ・メルペイをご利用いただきありがとうございます。 11/7 10:00から、「メルペイスマート払…

 

 

最近はなんちゃらPayのキャンペーンも無いのでせっかくなので上手く買い物しよう。

例えばだが、最近話題の桃鉄なんていかがだろうか?

この価格だとAmazonで買った方が安いけど今品切れ中だし、上記価格から半額になるなら悪くない。

おそらく近々1都3県で緊急事態宣言が出て、大阪や愛知も続くと思われる。

そうなってくるとまたZOOM飲み的なものが流行ると思うが、オンラインで桃鉄するのも流行ると思う。

 

あとは運動不足にリングフィットアドベンチャーもおすすめ。

ちなみに私もやっていて、レベル100を超えている。

 

ただ、フィットネス商品は中古はいやだな・・・。新品が売られていればというところ。

 

そもそもNintendo Switch持ってないならこの機会に手に入れるのもありだと思う。

私のまわりだけかもしれないけどさほどゲームしてなさそうな奴もコロナをきっかけに買い出した。(そしてみんな桃鉄買ってる・・・)でも新品も美中古も3万円代なので、今回のキャンペーン(50%最大1万ポイント還元=2万円までの決済)では足が出ちゃう。

もうSwitchは店頭でもネットショップでも正規価格で在庫あるので普通に買って、ソフトを半額で買うのが良いかも。

 

その他、ちょっと古めのiPadを激安で手に入れて動画再生機として使うとか。

タイミング合えばiPad6が2万円強で出品される事もあるので。

そしてもっと古くても問題なく使える。

古いiPadで使える旧バージョンアプリをダウンロードし2021年もフル活用しよう
...

 

スマートスピーカーやクラウドリモコン使って自宅を快適化したり。こういう製品って使いこなせると非常に便利なのだが初期設定や習慣化が難しく、高い金出して買ったのに全然使わずメルカリに出品される事も多い。

クラウドリモコンRS-WFIREXとAmazon Echoで家に未来がやってきた
...
LINEのClova deskを買ってAmazon Echo、Google Nest hubと比べてみた
...

 

その他、ちょっと良いマウスとか、イヤフォンとか。メルカリってジャンクの印象あるかもしれないが、普通に新品も売られているのと、買ったけど全然合わないものを7掛けくらいで即売る人も多いので数回使用の美品なら許せるならそういうのをお得に買うのも良いだろう。

あとは服はかなり値下がりするので、元値10万くらいのダウンジャケットを2万で買ってクリーニングに出すとかね。

まぁ使いみちはたくさんあるので欲しいものを考えてみよう。

それこそこのブログ、ケース研は数千円~数万円の商品で遊ぶのを得意としているので参考にしてほしい。

ケース研 | コスパ最強のQoL爆上げライフハックブログ
ポイントやキャンペーンを活用してお得に欲しいものを買う方法や、節約、旅行で使える裏技と提供企業側のビジネスモデルを教えます。

コメント